2008年10月22日

経過:10/22

茉夜ちゃんが、いったいどれくらいの食事をしているか把握するために、メモすることにしました。一日クリニケア猫用を25ml飲めばOKなんだけど、夜の間にちょこちょこ飲んで倍以上の量を飲んでいることが分かりました。眼球の状態は変わらず乾燥が酷くなっています。最悪、破裂する可能性もあり。でも、一生懸命食べていて、眼の状態さえ何とかなれば、あとは寝たきりでもなんでもいける気がします。歯なんて老人になったら、みな入れ歯だし(ねずみ用はないけれど)

00:15/クリニケア猫用3.0ml
00:50/クリニケア猫用3.0ml/大量の出血確認
02:00/クリニケア猫用7.0ml/シッシ
02:20/クリニケア猫用5.7ml
02:30
03:00/クリニケア猫用7.0ml
03:15/クリニケア猫用1.5ml/シッシ
04:30/クリニケア猫用2.0ml/シッシ、ウンチ2個
05:30/クリニケア猫用3.0ml/シッシ
06:00/クリニケア猫用4.5ml
07:20/クリニケア猫用3.0ml/シッシ
09:00/クリニケア猫用3.0ml/シッシ
10:22/クリニケア猫用0.5ml/ウンチ1個
12:30/クリニケア猫用1.0ml/ウンチ1個
13:30/クリニケア猫用3.4ml/シッシ
15:10/クリニケア猫用1.0ml
17:15/クリニケア猫用0.5ml/シッシ、ウンチ1個
18:15/クリニケア猫用1.0ml/シッシ
20:00/クリニケア猫用0.5ml/ウンチ1個
21:00/クリニケア猫用0.5ml
22:15/シッシ
≪クリニケア猫用合計:51.1ml≫≪ウンチ合計:6個≫

茉夜ちゃん茉夜ちゃん、この時点で50mlのクリニケアを飲んでいます。
飲むとき若干こぼれたりするけど、かなりの量です。

夕方、病院へ飼い主だけ行って来ました。茉夜ちゃんの写真を見せて、眼の状態を確認してもらい、なくなりつつあった点眼剤とクリニケアの補充です。茉夜ちゃんが、眼の違和感を気にして手でクシクシするので、それで余計に傷がつき悪循環におちいっている可能性あり。
抗生剤→止血剤(3回/日)→ヒアレイン(3回/日)の順番で点眼することになりました。
抗生剤だけは、乾燥を防ぐ為に何度でもOKです。
また止血剤は、鼻からの出血があった場合にも1滴たらしてつけると良いとのこと。飲み薬の止血剤の効果で大量の出血は防げていますが、鼻血は出ているのでつけてみることにします。

水と食事を兼ねているせいもあり、クリニケアの摂取量が多いのだけど、多くのんでも大丈夫とのこと。繊維質のものを食べればウンチも硬くなるのだけど、全く受けてくれないので、無理せずクリニケアを続けてみます。

茉夜ちゃんは夜行性なので、夜中にほぼ起きています。だけど昼間は12時半の薬(抗癌剤+強肝剤)の影響もあり、比較的寝ています。その時間を見計らって、点眼+食事をさせて急いで病院へ行って来ました。どんなに急いでも往復1時間半は掛かるので、万一の事がないかひやひやでしたが、帰宅したらそのまま寝ていました。ただシッシはそのままの状態だったので、点眼と食事とペーパーの交換をして、今はまた眠っています。
posted by 伶奈 at 10:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日常

2008年10月21日

経過:10/21

1:00
0時に一度起こして抗生剤と止血剤を点眼。
クリニケアを5ml程。ハロゲンヒーターはつけたり消したり。温度計をみながら調節しています。
シッシとウンチ(小を3粒)しました。クリニケアだけでもウンチが出るのが不思議です。元気な時みたいではないけれど、一応、固形です。茉夜ちゃん、頑張っています。
目の乾燥が気なります。先生は5-6回点眼と言っていましたが、追いつかないくらい乾燥し、血の膜がはるので瞬きできなくなり、余計に悪化するようです。とりあえず、予定していた4時間に1回ではなく、2時間に1回位のペースで抗生剤を点眼しています。

点眼する時は膝に抱っこしますが、抱っこしている時、顔を鼻のところから優しくなでてあげると気持ちいいようです。出血で顔が汚れているので、綺麗にしたいんだと思うけど、それもまた体力を消耗したり、傷が悪化する恐れもあるので、元気になったら綺麗にすればいいんだから、と話しています。

茉夜ちゃんは、トイレがちゃんと出来ないことを申し訳ないと思っているようですが、人間も歳をとると寝たきりになったり、ぼけたり介護が必要なわけで、それに比べると、ねずみさんの介護なんてたいしたことはありません。茉夜ちゃんにも、そう言って介護をするのは当たり前のことなんだから、気にしなくていいんだよと話しています。
ねずみさんの1日は、人間の1か月にも相当する時間なので、今の茉夜ちゃんは1日生きてくれるだけでも、ものすごいことです。

10時前に病院へ電話して先生に経過を報告。
夜中も大量の出血があり、眼の乾燥が2時間毎の点眼でも改善されないこと等。
止血剤を1滴増やして3滴飲ませるように言われました。
点眼は、抗生剤であれば何度してもOKとのこと。止血剤は3回に増やしてとの事。
朝までの経過に変化はなく、形になっていないウンチを2回しました。
抱っこしてクリニケアを飲ませた後、トイレをしたくなるようで下に降りようとしますが、つかまえているので膝の上に。一応、不要になったシーツを敷いたりしているので問題ないのだけど、ウンチが軟らかく体にちょっとついているのをきにしている模様。水で拭いてあげようとしたけれど、元気になってからでいいかと思い、途中で中断。

午後、止血剤が効いたのか大量の出血はなく。眼だけが、3倍以上に腫れあがり、血の塊の膜が目薬をさしてもさしても出来てしまいます。クリニケアは若干飲み方が少なくなっています。

茉夜ちゃん茉夜ちゃん、こんな感じでいます。
左に見えてる白いチューブはエアチャージャーの先端。
入り口は大きく開いているので、効果は不明ですが、やらないよりはましかと思いつけています。
木の家は底がパカッと外れるので、茉夜ちゃんがモゾモゾするタイミングをみて、上部を外して茉夜ちゃんを抱っこ。右手で茉夜ちゃんを抱っこしつつ、片手でキッチンペーパーを交換、家を元に戻してから、点眼、注射器でクリニケアとトイレという感じで頑張っています。

茉夜ちゃんの様子、拡大すると結構きついので要注意です!

足が立たないので、こんな感じでべたんとなっています。
左の目は、限界まで腫れていて、白くなってみえますが、血も止まりません。
P1050286.jpgP1050284.jpgP1050285.jpg
いろいろ思う人もいるかもしれないけれど、茉夜ちゃんが食べる事を諦めない限り、飼い主も希望を捨てずに頑張ります。
posted by 伶奈 at 01:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日常

2008年10月20日

経過:10/20

2:00
木の家から出て這いずり回っていた茉夜ちゃん、中ケージに敷き詰めてあるペパーレミックスまでトイレに行きたかったようです。眼が見えないせいか、中ケージの周りをぐるぐるぐる。入り口に誘導してあげると、2粒うんちをしました。した後、今度は出口が分からないのか、レミックスの中をぐるぐるぐる。
抗生剤を点眼して、クリニケア猫用0.5ml飲みました。
茉夜ちゃんが、もう一つの木の家に行ったので、エアを停止。
部屋の温度は24℃、だけど寒いみたいだったので暖房を25℃でつけました。暖房を入れると乾燥するので、アロマ用の加湿器をつけたけど、これも30分で停止するので1度のみ。電気代がかかるけどハロゲンヒーターに変えた方がいいかも(要検討)

5:00
抗生剤を点眼
クリニケア猫用0.5ml飲みました。グルメゼリーも1/5程度。たぶん。
ここらへん記憶が定かでないです><

8:00
クリニケア猫用3.5ml飲みました。

9:30
止血剤を2滴飲ませ、抗生剤を点眼。
木の家の前にうんちを3粒してありました。
クリニケア猫用5ml、1mlの注射器で5回、結構飲んでくれました。
卵の黄身をひと齧り。固形物は口を開けても入っていかないようで、舐めただけって感じ。
エアを開始。
注射器にクリニケア猫用を入れて口元に近づけると飲んでくれます。茉夜ちゃんだと、25ml/日に飲めばOKとのこと。水も飲まないので、濃い流動食みたいなクリニケアは栄養と水分の両方がとれていいみたい。
クリニケアの缶はプルトップなので一度開けたら劣化していきますが、冷蔵庫で1週間は大丈夫とのこと。更に先日買ったフレッシュパックプロの付属品を使って真空にして冷蔵庫に入れています。片面がシリコンぽい加工をしてある直径14センチの円形の蓋です。缶は8センチ程なので蓋の方が大きいのですが、シリコン面をあて真空処理すると蓋がくっついて真空になります。

13:30
抗癌剤+強肝剤を3滴飲ませ、止血剤を点眼。
寝ている時は閉じていると思うのだけど、眼が乾燥してビニールのような感じになってます。
クリニケア猫用を9.5ml飲みました。あとグルメゼリーを齧ったつもり。
足腰は依然、力が入りません。

15:00
抗生剤を点眼
クリニケア猫用を5ml飲みました。キッチンペーパーにシッシをしてあったので取替え。
眼は元々見えなかったけど、これから先、眼球が取れてしまうのか・・・、白くなったまま点眼を続ければなんとかなるのか・・・わかりません。それよりもなによりも食事も水も自力ではどうにもならないので、このまま寝たきりなのかどうかすら予測不可能です。

茉夜ちゃん出血の痕17:00、19:00、20:30と点眼とお薬とクリニケア。
クリニケアはちょこちょこ飲んでいるので1日の25mlはクリアしていると思います。でも、夕方から出血がひどく、キッチンペーパーを取り替えても、すぐにまた血が付いています。20:30に止血剤を飲ませました。膝の上にしばらくいて、マッサージしていた時のことを思い出しているようでした。ふと急に下に下りたので捕まえてまた膝にのせたら、シッシだったようで、膝の上に・・・。辛くてもトイレはちゃんとしようと思ったようです。叱ったりせずに、なでなでして木の家に入れてあげたら、10分程シャワーして戻ってくる間に家からでて、ペパーレミックスのある中ケージのそばにウンチをしていました。茉夜ちゃんは、そこから少し離れた所に力尽きていました。

茉夜ちゃんは頑張ってクリニケアをちょこちょこ飲みます。顔をこっちに向けるので、その時、差し出すと飲んでくれるので、飲みたいという意思表示のようです。スイカのジュースやバナナペーストなどもあげてみますが受け付けません。抱っこするたびに体の力がなくなってきているので、今日、明日が限界のような気がします。
posted by 伶奈 at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年10月19日

経過:10/19

20:30
全く足が立たず動けない茉夜ちゃん、点滴の効果もありません。
4時間を目安に強制的に起こして点眼と食事をしています。
今、止血剤を容器から直接口にあて2滴飲ませました。それと抗生剤を点眼しました。
眼は眼圧が上がって腫れています。、乾燥して真っ白な状態で、とても痛々しいです。

それから注射器から無理やりあげたら、リンゴジュース0.5ml、クリニケア猫用0.5mlを飲みました。あと肝油をひと舐め。口が開かない状態なので、強制的にでもあげないと限界かも。茉夜ちゃんは、歯を気にしていたけど、今日の診察では切る必要はまだないとのことだったので、きっとホッペに刺さるようになるくらいまでは、気になるけど気にしないでいいってことなんだと思います。

飲んだあと、1粒うんちをしました。どろっとしたもので腸の粘膜がかなり混ざっています。膝に抱っこしていた状態でしたので、うんちは決まったところでしないと・・・と、気にしているようです。歩けない状態だというのに、本当に健気です。せめてバナナペーストくらい食べてくれれば、うんちも少しは固まってくれるのだけど・・・。

21:30
木の家の中にいる茉夜ちゃん、自力で動けないので飼い主が中に入れたままの状態(お尻を入り口に向けたまんま)なのですが、自分で方向転換して入り口に顔を向けていました。そんな茉夜ちゃんにグルメゼリーを差し出したら、1/3程度、何度にも分けて少しずつ食べてくれました。少し気力が出たようです。
そんな茉夜ちゃんに、食べると飼い主が喜ぶということを分かってもらえるよう、食べている時は『おりこうさんねぇ』と褒めてあげます。そしてお話をしてあげます。

『祢寧ちゃんは美人さんで、茉夜ちゃんは頭が良くて、人間だったら、祢寧ちゃんはミスワールドで優勝して、茉夜ちゃんはノーベル物理学賞とれてたねぇ。美人の祢寧ちゃんと、賢い茉夜ちゃんと一緒に暮らせて、お姉ちゃんは、とっても幸せ者だねぇ。』と。ねずみさんとのコミュニケーションは話しかけたり、なでなでしたりですが、今の茉夜ちゃんは皮膚が過敏になっていて、さわるだけでもビクッとするので、お薬以外の時はなるべくさわらないようにしています。

22:15
シャワーをさっと浴びて戻ってきたら、茉夜ちゃんがモゾモゾしていたので、新しいグルメゼリー(緑)を開けてあげたら、少し齧りました。

0:00
茉夜ちゃんを起こして、止血剤と抗生剤を点眼。
木の家には、キッチンペーパーを何枚も重ねて敷いていますが、オシッコした痕跡あり。
あと出血痕が多数。新しいものに取り替えました。
0.5ml程リンゴジュースを飲んで、茹でたての卵の黄身をほんの少し、パスタと蕎麦も茹でてみましたがダメでした。病院から帰宅してから、ずーっとエアを木の家に送っています。木窓があるのでガムテープで塞いで、ガムテープに穴を開け、そこにチャージャーのストローを突っ込んでいます。入り口は開いているので、効果があるのかないのか・・・多少なりとも家の中の酸素濃度があがっていればいいのだけど。
posted by 伶奈 at 20:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日常

茉夜ちゃん、もうだめです。

病院へ行って来ました。
体重を測定したら430グラム。20グラム増でしたが、体自体は痩せており、増加は脾臓の肥大によるものでした。両サイドの脾臓がまた大きくなっており、抗癌剤が効かなくなっているみたいです。
脱水症状が出ていたので、注射器で強肝剤と止血剤をプラスした点滴をしてもらいましたが、何度か注射しなおしながら、やっと半分でした。針の痕から出血して止まるまでに少し時間がかかりました。

もう今の状態で出来ることはこれくらいとのこと。
飲み薬として、強肝剤+抗癌剤(1日1回3滴)と止血剤(1日2回2滴ずつ)、プラス点眼剤をもらいましたが、来週くらいがヤマのようです。

眼は乾燥して白く変色してきています。中は血でいっぱい。
今日もらった点眼剤を1日5-6回さして、乾燥を防ぐようにするようにとのこと。
プラス前回もらっている止血剤を日に2回。

食欲もないし水分も取らないので、試しにクリニケア猫用という缶詰をもらってきました。
重篤な傷病を負った猫の栄養補給のための嗜好性の高い栄養食とのこと。
なんとか少しでも持ち直して欲しいのですが、・・・。
今は、エアチャージャーで酸素補給。少し落ち着いたら、強肝剤+抗癌剤を飲ませます。
posted by 伶奈 at 13:16 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常