2009年06月17日

良かったらどなたかに(おやつ編)

全て予約済みとなりました☆ありがとうございます(^^)

とは言っても、ここで交流のある皆さま限定になってしまう気もしますが(^^;

最近、家の中の整理をしていたら、まだ使っていないハンモックとかオヤツが出てきました。
私的には、またラットを飼いたいけれど、いろいろな事情が重なって、それは遠い遠い先の話になりそうです。茉夜ちゃん達は、もう天国にいっちゃってるので、あらためてどなたかに使っていただくってのもなんなんですが、そういうの気にしないよっていう方がいらっしゃったら、送料も料金も要りませんのでメールアドレス付きでコメントいただければうれしいです。メールアドレスは入力しても一般の方には公開されないので、メールの方でやり取りしてお届け先教えていただければと思っています。

(1)さとうきび3本パック×2袋 賞味期限は10年3月まで
   P1080181.JPGP1080182.JPG

(2)おいしいクルミの森 賞味期限は10年7月まで
   P1080186.JPGP1080184.JPG

(3)グルメゼリー 賞味期限は10年9月まで
   ごめんなさい開封して何個か食べてあります。
   P1080188.JPGP1080187.JPG

(4)コメコメポップ 賞味期限は9年10月1日まで
   P1080189.JPGP1080190.JPG

(5)野菜ミックス 賞味期限は10年8月まで
   P1080191.JPGP1080192.JPG
posted by 伶奈 at 17:20 | Comment(0) | 日常

2009年06月04日

今でも大好き

祢寧ちゃん、茉夜ちゃんと離れ離れになってから、もう随分時間が経ちました。
今は、猫2匹と暮らしています。
でも毎朝、茉夜ちゃん達のことお祈りしてます。

どうか天国で安らかにすごしてくれますように。
生まれ変わるときには、一番幸せな人生を手に生まれてこれますように。
祢寧ちゃん、茉夜ちゃん、来羅ちゃんの魂をお守りください。

私がいつもお祈りしている3つのことです。
祢寧・茉夜ちゃんは、最高でした!
昔の写真を見ると悲しくなるけれど、いっぱい楽しいこともあったから、飼い主は頑張ります。
他のラット仲間さん達のブログも時々みてます。どの子も可愛いけど、やっぱり天国へ逝ってしまうのはとてもはやいです。

この前、ふと思ったこと。

鼠さんの寿命は平均2年ととっても短いけれど、他のペット達、例えば猫だったら20年分の可愛さを2年に凝縮して生きているから、どんな生き物よりも可愛いんじゃないかなぁって。いつかまた私が歳をとったら、ラットを飼おうと思います。そうしたら、天国へ旅立ったラット達にもすぐに会うことが出来るから。
posted by 伶奈 at 16:06 | Comment(5) | 日常

2008年10月31日

今までありがとうございました

祢寧・茉夜ちゃん
祢寧・茉夜ちゃんの仲良しさんな写真。
祢寧ちゃんのぷっくり顔と茉夜ちゃんのちょっとずる賢そうな顔がたまりません。
フルサイズで贈ります。

広い部屋にぽつんと一人になりました。
でも来羅ちゃん、祢寧ちゃん、茉夜ちゃんが並んでいるところをみると、天国で3人が仲良くしている姿が目に浮んでくるような気がします。
少しずつ茉夜ちゃん達が使っていたお家やハンモック、絨毯などを片付けました。よく故人の物は亡き後に処分した方がよいというので、どうしようかと迷いましたが、茉夜ちゃん達と暮らした思い出が消えることはないので、また次の子が来るまでしまっておくことにしました。
茉夜ちゃんが亡くなったことを実家に報告したら、もうネズミを飼うのはやめなさいと言われました。せめて犬か猫にしなさいと。あんまりにも愛情を注ぐので、私が2年毎に悲しむ姿はみたくないからだそうです。

なんでラットの寿命は長くないのかな。
ネズミ類はみんな2〜3年と短いです。
仕方ないことなのかもしれないけれど、天に定められた時間ではなく、その子が一生懸命生きた分だけ幸せと時間がもらえたらいいのになと思います。
祢寧・茉夜ちゃんが可愛くて、賢くて、一緒にいる時間が幸せでたまらなかったから、一人になってしまった今、とても寂しいです。朝起きて、3人にお水と果物などをあげて、昼間はいつものように話しかけています。祢寧ちゃんが亡くなった時は、気配を感じていたけど、茉夜ちゃんの気配はほぼゼロです。祢寧ちゃんと再会できた嬉しさから、一緒に天国を走り回っているからかなとか思っています。

茉夜ちゃんが闘病中、励ましてくださった皆さん、本当にありがとうございました。
お返事できなかったけど、まだ大丈夫なんではないかという気持ちと、もうだめなのかもという諦めの気持ちとの繰り返しの中、皆さんの言葉にとても励まされました。祢寧・茉夜ちゃんがお家に来た時から、2年〜3年位の命というのは分かっていたので、悔いのないよう一生懸命可愛がったつもりですが、やっぱりあれもしてあげればよかった、これも食べさせてあげればよかったと悔いばかりです。

茉夜ちゃんには『神様が今日お別れの日だよと言ったら、それよりあと1日だけ長く生きてね、神様にあと1日待ってくだちゃい。っていうんだよ。』と言っていたので、苦しい中、何度も何度も神様にお願いしてくれたのかなと思います。最後に息が止まった後、茉夜ちゃんが『イヤー』と叫んだのもそうだったのかなと思うのです。

茉夜ちゃんに送ってもらった、スイカの残り、今日食べ終わりました。真空にしていたので、まだ全然平気でした。少しだけ真空パックで冷凍もしてあります。枝豆も栗も冷凍庫にいっぱいあります。少しずつ、茉夜ちゃん達にお供えしながら、食べていこうと思っています。
posted by 伶奈 at 23:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日常

2008年10月28日

茉夜ちゃん、荼毘に付しました

茉夜ちゃん、みんなと茉夜ちゃんと最後の夜を過ごしました。
茉夜ちゃんの匂いがしました。
茉夜ちゃんのふわふわの毛
茉夜ちゃんのグレイ色の綺麗なひげ
少し汚れた尻尾
最後にいっぱいなでなでしました。
もう二度と茉夜ちゃんには会えません。
茉夜ちゃんと過ごした全ての日々が、昨日のことのようです。

15時、火葬場に着きました。
祢寧ちゃんもここにきたんだよと言いました。
熱い思いをさせちゃうけど、大丈夫だからね。
終わったらちゃんと一緒に帰ろうねと言いました。
15時10分、火が入りました。
15時33分、火葬が終わりました。
16時から御骨を拾いました。台の上の茉夜ちゃんは、首の所からお尻まで真っ黒なものが沢山残っていました。不思議に思ってみていたら『内臓の病気でしたか?』と訊かれました。病気については何も言っていなかったけど、内臓の病気の時は病気だった部分が黒く残るからわかるのだそうです。涙が溢れました。茉夜ちゃんの黒く残った部分は、茉夜ちゃんが全身で闘った証です。黒い部分も拾った方がいいか迷っていたら、せっかく楽になったのだから、その部分は拾わずにと言われました。

茉夜ちゃんは今、祢寧ちゃんと来羅ちゃんと一緒にいます。
posted by 伶奈 at 21:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常

2008年10月27日

茉夜ちゃん、神様の御許へいきました

茉夜ちゃん茉夜ちゃん

今朝、10時42分、茉夜ちゃんが天国へいきました。
昨夜から始まった、グッグッが断片的に続き、8時頃から呼吸困難に。
夜中、時々何か飲むかと思いポカリスエットやクリニケアを試しましたが、口が開きませんでした。
ずっとお布団で添い寝して、飼い主のほんの10センチ前に茉夜ちゃんの顔がありました。
茉夜ちゃんの瞳に映った飼い主の顔を見ながら、いろいろお話しました。
10時になって、もうだめだと思い、茉夜ちゃんを膝に抱っこしました。
どんどん無呼吸の間隔が長くなり、最後に息が止まり、その後、体を海老反りにしてから全身の力を振り絞るように体をぎゅーと丸めて『イヤー!』と言いました。
飼い主がいっちゃだめだめといい続けたから、茉夜ちゃんは最後の最後まで抵抗して、飼い主と離れたくない!と言ったみたいでした。

8日前には430グラムあった茉夜ちゃんの体重は、385グラムにまで減っていました。

2年前の10月28日に茉夜ちゃんは家に来ました。
まるで計算したかのように、ぴったり2年経った今日、茉夜ちゃんは帰って行きました。

迎えに来てくれてるだろう祢寧ちゃんの分もと思い二人分のおやつをいれてあげました。
1段目に茉夜ちゃん、お手手には車麩を持たせてゼリーとお蕎麦とオート麦、2段目におやつと果物。お正月に一緒に食べようねって約束していた甘い卵焼きも入れました。茉夜ちゃんには、砂糖や塩などの添加物を食べさせないようにしていたので、食べた事がないプチシュークリームもいれました。
折鶴に茉夜ちゃんへの最後の言葉を書きました。
明日は友引なので、紫色の和紙でネズミさんを折りました。
下手なネズミさんになちゃったけど、一緒に行ってねと言いました。
posted by 伶奈 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常