2008年08月22日

お薬を追加してもらいました


祢寧ちゃん、卵の白身を食べているところです。

昨日、祢寧ちゃんの症状を先生に電話で話しておいたので、夕方、病院へお薬を取りに行って来ました。
心臓のお薬は、今1日1回4滴のんでいますが、その濃度が濃くなり、2滴になりました。
追加で、1日2回2滴ずつ(合計4滴)気管支拡張剤と抗炎症剤を処方されました。このお薬で呼吸が楽になり、食欲が増すだろうとのことです。

一昨日から、少しあくびをするようになりました。
あと今日は、すっかり顔の汚れが綺麗になりました(^^)
食欲は、少し増して卵をもりもり食べました。
のどに詰まると言っていた黄身も食べるようになりました。
うんちは、サイレントホイールにたどり着くまでに間に合わないようで、半分は、道すがらにしてあります(^^;
お水は相変わらず大量に飲みますが、先生に尋ねたところ、心臓のお薬のせいとのことでした。

ここんとこ1〜2時間おきに、24時間介護状態でしたが、祢寧ちゃんの目に生気が戻ってきたので、少し楽になりました。それでも水は注射器からしか飲まなくて(甘え癖がついたのか?)のどが渇くと『のど渇いたなぁ・・・』みたいにウルウルした目でみつめてきます。非常にありがた迷惑なアイコンタクトです(^^;それにご飯も、一度にいろんなものを少しずつ食べたいみたいなので、順番にいろんなものをスプーンで差し出すと、いらなくなったら、あごで付き返すか、食べ残しは、飼い主にむかってポイしてきます( ̄‐ ̄;いやぁ・・・早くもとの祢寧ちゃんに戻って欲しいと願うばかりです。
posted by 伶奈 at 00:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2008年08月21日

茉夜ちゃんの傷の具合

茉夜ちゃん茉夜ちゃんのお腹の傷ですが、せっかくぶ厚いかさぶたが出来ていたのに、昨日、自分でベリッとはがしてしまったようで、傷があらわに・・・_| ̄|○
かなり前から、布とかペーパに血が付いていたのは、このせいだったのかもしれません。かさぶたが出来て、はがしてを繰り返していたのかも・・・。

今日、病院に行った際、先生にもそのことを話しましたが、人間の場合のかさぶたははがした方が、早く治るけど、動物の場合は、はがしたあとを舐めてしまうので、逆に悪いということでした。
もし、どうしても治らないようであれば、コルセットのようなもので一時的にお腹に顔がとどかないようにするとか考えましょうということになりました。

茉夜ちゃん 茉夜ちゃん 茉夜ちゃん
今朝、5時に祢寧ちゃんにお水とご飯をあげて、また仮眠をとっていたら茉夜ちゃんの夢を見ました。茉夜ちゃんと電車で旅に出ているのだけど、時々、茉夜ちゃんがウルトラマンに変身するので、周囲の人にばれないかハラハラドキドキ・追いかけっこというやつです。いつ茉夜ちゃんが変身するか予測できないので、とても大変だったけど、茉夜ちゃんと旅に出れて楽しかったです。
posted by 伶奈 at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年08月20日

エアチャージャー効果あるそうです


12時のお薬を飲んだ直後の様子。
呼吸はまだ荒いです。時々、目玉を出しています。


お薬を飲んで1時間半後。
突然苦しくなったのか、中ケージを飛び出して大ケージへ移動。


結局、中ケージへ戻ってきました。


お薬を飲んで3時間半後。少し落ち着いて寝ています。

相変わらず食欲は変わらず。ちょこちょこと何かを食べさせるので、トータル的には小さじ3くらい何か食べているはずです。午前中は、耳の色が真っ白になっています。水を1回につき3ml前後、大量に飲みます。

前回もらった薬が明日で切れそうなので、先生に症状を連絡しました。明日、お薬を取りに行ってきます。食欲がないのは、まだ呼吸が苦しいからだろうとのこと。明日のお薬は(気管支粘膜の分泌物を取り除く成分)とか、他考えて処方してくださるそうです。

先生に市販のエアチャージャーを使ってる旨を話したところ、使わないよりは効率的に酸素が取り込めるので、使った方が祢寧ちゃん的に楽になるはずとの事。
飼い主が吸っても効果不明ですが、このまま使い続けてみます。

あ、今朝ゆで卵の1スライス(白身部分のみ)を祢寧ちゃんにあげて、食べているのを確認してちょっと台所に行って戻ってきたら・・・茉夜ちゃんが奪い取って食べていましたヘ(_ _ヘ)茉夜ちゃんは、祢寧ちゃんの食事をギラギラした瞳で狙いまくっています。

祢寧ちゃん、黄身の部分はのどに詰まりやすいみたいで、白身の方を好んで食べています。

posted by 伶奈 at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年08月19日

まだ苦しいようです


意味不明ですが、目玉を飛び出させたり引っ込めたりしている様子。
元気な時も時々していたので、具合が悪いからというわけではないと思います。


12時のお薬を飲んだ直後の様子。
エアをあててますが、ちょっと苦しい感じ。


お薬を飲んで、30分後の様子。
エアを吸いながらスヤスヤ眠っています。

最悪の状態の時より、眠る時間が増えてきました。
でも、時々苦しがるので様子をみつつエアをあてています。
今日は、ご飯粒を20粒程食べました。ヨーグルトは注射器から、3ml程食べました。ゆで卵の白身の部分を卵カッターの1スライス分食べました。みかんをあげたら、心臓発作のような痙攣をおこしましたが、別に冷たかったわけでもないので、発作の原因は不明です。

17時半頃、ケージがある部屋と隣の部屋とを往復。元気だから運動したわけではなく、苦しくてどっかいい場所がないか探しているようでした。飼い主が捕まえようとしても振り切って嫌だというので、やばいかもと焦りましたが、今はエアを吸いながら寝ています。
エアが長時間切れると、ちょっと苦しいようです。

もともとラットは瞬きをしないのですが、苦しくて眠れない間、目を開けたままの状態なので、乾燥しないか心配です。若干、真っ赤なお目目が白内障のように白くなった気がします。
posted by 伶奈 at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

眠っています


スヤスヤ眠っています。エアは夜30分だけしました。
ほぼ横になって眠れるようになりました。
食べ物は、小まめに少しずつ食べるかどうか差し出すと、要らない時は、顎でつき返すようになりました。まだまだですが、1回につき1mlぐらい何か食べてくれるようになりました。水はかなり飲みます。先生が水を大量に飲むか尋ねていたので、大量に飲むということは何かあるのかも。

時々、冷蔵庫から出したてのヨーグルトを食べた瞬間、ビクンと痙攣します。心臓発作のような感じ。冷たいからのようですが、茉夜ちゃんは平気で食べるので、心臓が弱っているせいかもしれません。温くなったものをあげるよう、注意しないといけません。

目のまわりが落ち込んで、ちょっと痛々しいですが、意思表示ができるようになったので、峠は越した感じがします。
posted by 伶奈 at 01:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年08月18日

やっと出ました


お昼、お薬を4滴飲ませました。スプーンから飲んでくれます。
朝からヨーグルトを指につけると何度かナメナメしてくれました。
劇的な変化はありません。
少し毛づくろいする回数が多くなりました。それでも顔はポリフェリンで汚れてボロボロです。
毛づくろいが終わると疲れるようで、エアをあてていても、体を反らしています。

祢寧ちゃんこんな感じで寝てました。
夕方、コーンを2粒、コメコメポップを5粒、炊きたてのご飯10粒程。バナナも追加で少し齧り、ぶどうジュースを2ml。

今朝、サイレントホイールの中に硬くて真っ黒くて小さなウンチを2粒発見。ホイールの中にするのは祢寧ちゃんしかいないので、起きて夜中にした模様。
祢寧ちゃんのうんち夕方、こんな感じのウンチがありました。やわやわで茶色いので祢寧ちゃんのです。ほとんど何も食べていない状態だけど、数日ぶりにウンチが出たので、続いて出た模様。
今日も固形物を食べたので、このまま回復していくことを願うばかりです。
18時、換気のためエアコンとエアチャージャーを消したら、木の家にいた茉夜ちゃんの所まで歩いていき、茉夜ちゃんの背中に顎をのせて寝ています。
茉夜ちゃんは、かなり迷惑そうですが、じっと耐えているので、まぁわずかな友情は残っているみたいです。

夜、さっきまた1個ウンチをしました。
大ケージ、中ケージ、木の家(2つある)を休み休みですが、移動しました。
更にご飯粒(1粒)、ヨーグルト小さじ2杯、ゼリー少々、みかん少々、コーン1/2粒、食べました。エアなしで、普通の体勢で眠るようになったので、あともう少し!という感じです。

祢寧ちゃんは、毛がふさふさしているので、見た目にはあんまりやつれた感じはしませんが、近くで見ると、すっかりやつれてしまいました。
随分、まともに食事をしていなかったので、いきなりペレットは無理ですが、もしかしたら3日後くらいには食べれるようになる気がします。
posted by 伶奈 at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

温度上昇にも注意


今朝の祢寧ちゃんの様子。エアが出るところで、ちょっとスヤスヤ。
以前より、呼吸が荒くなくなっています。

0時、祢寧ちゃんにも何か食べるものをと、ビニールの中を確認。
若干の室内温度の上昇がある事に気がつきました。
密閉している状態なので、酸素濃度は濃くても、祢寧ちゃんの体温で温度が上昇したようです。
今日は涼しい一日だったのでセーフでしたが、注意しないと><

祢寧ちゃんは、少し眠ったからか、全く立たなかった足に少し力が入るようになり、自分で中ケージへ移動。どうも中ケージの方がいいらしいです。なので、エアチャージャーは手で持って祢寧ちゃんに合わせることに。

夜中、3時過ぎ。飼い主が力尽きて眠りに。祢寧ちゃんも寝ていた模様。
朝、7時。祢寧ちゃんが大ケージから中ケージに行く足音で目が覚めました。どうやら朝方、大ケージに移動していた模様。

それから、水(かなりの量を飲んでいます)とバナナ(0.1ml)、コメコメポップ(5粒)、3mm四方のチーズを半分、みかんを1/2房、食べました。固形物を少し食べれるようになったのと、顔を洗うようになったので、少しは回復しているようです。
posted by 伶奈 at 10:16 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常

エアチャージャーの効果

エアチャージャーは、空気中の酸素(通常25%)を30%にしてチューブから送り出すそうですが、差分の5%は当然、部屋の濃度が低下するということで、エアチャージャーを使う時は、自分が酸欠にならないよう注意する必要があります。

効果があるかないか微妙な感じだったので、余っていた特大ゴミ袋6枚をセロハンテープで繋げてケージをすっぽり覆ってみました。が、生憎・・・半透明のゴミ袋だったので、覆った後に全く中の様子が分からず・・・一部くりぬいて、透明のポリ袋で覘き窓を作りました。

エアチャージャーは30分でタイマーが切れて送風が1分、この時、チューブから水がボコボコ出ることがあり、あまり良くないです。あと何回か使っていると、途中の接合部に水がたまるので、水抜きが必要になります。
ですが、切れる前にタイマーボタンを押すと24時間連続稼動できることが分かりました。ま・・・飼い主が30分経過する前に押さねばならぬので、かなり大変ですが、ビニールで覆った状態で、タイマーが切れたままにしておくと、祢寧ちゃんが酸素を吸ってしまって、逆に酸素が低下、悪い状態になってしまうので注意しなければなりません。

今、3時間程連続稼動していますが、覘き窓から見る祢寧ちゃんはスヤスヤ眠っているので、効果があるようです。ビニールの上から、布を掛けているので、ケージの中はほぼ真っ暗です。
ただ、時々は、起こして水と何か少しでも口に入れてあげないと、寝るばかりでは体力は回復しません。

2時間程前に、バナナを小さじ1、みかんを半房、茹でたパスタを1/2本、ゼリーを少々食べました。
水も飲みました。
posted by 伶奈 at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年08月17日

祢寧、具合変わらず


お薬が効いて眠っている時の祢寧ちゃんの様子。

12時、心臓のお薬を2滴飲みました。
飲んでから5分後くらいにビクンと痙攣。症状は、変わらず。
水は、2時間毎くらいに注射器から飲んでいます。食事は、ほとんどとっていません。たまにゼリーを一口(0.1ml)食べるくらいで、1日のトータルゼリーは容器半分くらいです。

あまり効果があるか分かりませんが、夜中にエアチャージャーを注文しました。他に安いお店があったけど、在庫があれば即配達とのことだったのでヨドバシで注文。今朝、発送されたとメールが来ていたので、上手く行けば今日届くかも。

お薬を飲んでから1時間(13時)、少し楽になったのか、やっと眠りました。
けど、1時間後(14時)には再び苦しくなったようで、ずっと目を開けたままゼーゼー。
暫く様子をみたけれど、苦しさは変わらないようだったので、病院へ電話。先生に状態を話したら、あと2滴追加で飲ませてくださいとの事。状態を反らして苦しいような体勢をとっているのは、呼吸が苦しいので、なるべく上向きにして楽にしようとしているからで、その方が楽なんだそうです。

2滴追加で飲ませてから、1時間(15時半)、お薬は1時間程すると効果が出るようです。
また1時間程眠っていましたが、再び苦しい様子。

16時半、ヨドバシからエアチャージャーが届きました。速達です。
家はプラケースではないので、布を重ねたものでケージを覆い、祢寧ちゃんを中にいれて、エアの口を設置。
30分を2回終了した時点で、少しは楽なのか上向きの体制が、ほぼ水平に。
ただ取扱説明書にあるようにヘッドセットにくっつけていたら、ヘッドセットが邪魔だったので今、取り外してチューブから直接送るように変えました。
エアチャージャーが30分タイマーなので面倒ですが、暫くこれで様子を見ます。

一方、茉夜ちゃん。
ラットには友情とかないのでしょうか・・・
今にも死にそうな祢寧ちゃんをふんずけて、祢寧ちゃんに食べさせようとした卵類を奪いとろうと必死です。昨夜は、ここんとこ退屈だったのか、朝までずーっと遊びまわっていました。
チラリと祢寧ちゃんを見ても、死ぬって事が分かっていないのか、悟っているのか、我関せずです。

エアチャージャーは、30分で切れますが、その後1分間の送風タイムがあり、風だけが祢寧ちゃんに・・・。本体のモーター音がかなり煩いです。
間髪いれず、エアーを送っています。
18時、祢寧ちゃんが久しぶりにハンモックの中にもぐっていました。
ハンモックの中じゃ空気が更に薄くなるだろうと、チューブをハンモックの中に差し込んでいたら、18時半、ハンモックからでていまいた。
起きて自力で水を飲みに行ったので、バナナをあげたら少し食べました。お外に出たいといいますが(恐らく、中ケージの方に行きたい模様)このまま、大ケージで様子をみたいと思います。
今見たら、水平にしてスヤスヤ寝ていたので、エアの効果があるのかも。
posted by 伶奈 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年08月16日

祢寧ちゃんの様子です


お昼に薬を飲んでから、少しはまし?かと思う時もあり、もうだめかもと思う時もあり。
ずーっとこの体勢(首を持ち上げた)でいます。
見ている方が、苦しいのでは?と思うのだけど、呼吸が苦しいからこの体勢のようです。
昼の薬には、気管支拡張剤が入っているとの事。
2時間おきに自力ですぐ横にある給水器から水を飲むので、その音がしたら、少しでも何か口にいれるように、食べさせる試みをしています。

今のところ、卵に関しては、とろりとしたものを舐めるような感じで小さじ1くらい食べます。
さっき、ご飯粒を持っていったら、いきなりガブッとかぶりついたけど、力尽きて食べれず・・・といった感じで、ほんの数粒食べました。食欲はあるけど、食べれないといった感じ。

ほんとボロボロな祢寧ちゃんですが、耳をこちょこちょすると、アゴを乗せている金網の部分をペロペロしたので、暫く続けていたら、網を結構一生懸命に齧っていました。
軟らかいものしか食べていないので、歯が伸びているはずです。本人も気になるようで、時々歯軋りをしています。どっかでこうやって齧ってくれればいいのですが・・・。
歯が伸びて口の中に食い込むようにならないかも心配です。
posted by 伶奈 at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

薬を再処方してもらいました

祢寧ちゃん、今朝も昨日と同じ時間(6時過ぎ)に突然、バタバタと痙攣気味に1メートルぐらいを這いずり回っていました。今朝のジギタリスは、飲みたくないといい、食べ物を口にしないので、朝一番で病院へ電話しました。
夜中に自力で水だけは飲んでいました。

先生に状態を話すと、呼吸が苦しいせいで食欲がなくなっているのだろうということで、呼吸を楽にしてもらうお薬を取りに、飼い主だけ急ぎ病院へ行って来ました。
今まで飲んでいたジギタリスは、初期症状用に用いる一般的なものだそうですが、今回は少し重いやつだそうで、1日1回、2滴です。このお薬は、症状が重くなった場合は、それに合わせて増やしていける(量的に)から、先ず2滴、3日状態をみて症状が変わらなければ、量を増やしましょうということになりました。

帰宅して13時、食事を一切とらない祢寧ちゃんなので、ぶどうジュースに混ぜて注射器で飲ませたら飲んでくれました。それから、帰宅途中に買った、ヨード卵光(生)をスプーンで少し舐めました。地鶏のささみをボイルしましたが、茉夜ちゃんが奪い取っていきました。

次に茉夜ちゃんのお薬です。時間が1時間程遅くなりましたが、真菌用(2滴)と強肝剤(0.4ml)、強肝剤は苦いときいていたので最初はヨーグルトにかけていたのですが、薬ということが分かっているようで、最近は、注射器からそのまま飲んでくれます。
茉夜ちゃんの内臓の腫れは変わらず、肝臓にはウコンとか牡蠣とかいいみたいな記事があったのですが、精密検査をするまでは何が悪いかはっきりしないので、今は、全身マッサージを一日3回1時間位ずつやっています。人間もリンパマッサージとかすると体の調子が良くなるので、痒がる茉夜ちゃんについでです。

さっきのマッサージで改めてお腹の傷を見ましたが、かなり酷かったようで、祢寧ちゃんが手術した時の治りかけの傷とほぼ同じ程度のものでした。今は出血していないので、暫く様子をみていきます。

茉夜ちゃんのマッサージが終わってから、さっきのヨード卵光をレンジでチンして祢寧ちゃんに。匂いが良かったせいもあるのか、バクッとかぶりつき、小さじ半分くらいですが食べてくれました。それからゼリーも同じくらい食べました。先生がいうようにお腹は空いているけれど、苦しくて食べれないという感じで、まだ食に対する欲求があるようで少し安心。

先ずは体力を回復することが重要とのことなので、様子をみつつ祢寧ちゃんを励まします。
posted by 伶奈 at 14:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年08月15日

祢寧ちゃん、思わしくないです

今朝、祢寧ちゃんの歩く足音で目が覚めました。
ケージから1メートルほど、痙攣するように歩き、様子は更に悪化しています。
水も食事も全く食べられない状態で、体力の消耗を考えて、大ケージに隔離することにしました。

ケージの天井を外し、ハンモックも外して、代わりに布、木の家、床すれすれにサイレントホイール。

7時半になり、昨日飲ませたジギタリスから12時間経過したので、もう一度、飲ませました。
昨日からですが、首を上に向けた状態で壁によりかかる苦しい体勢なので、抱っこは嫌いな祢寧ちゃんですが、膝の上に抱っこしてみることにしました。
いつもなら嫌がるけど、逃げないので、逃げる体力もないようです。

ポリフェリンで汚れたまんまの顔を濡らしたペーパーで拭いてやると、手を舐めてくれました。
眠れないせいでずーっと眼を開けたままなので、眼の上をなでてあげたら、少しですが眠っていたようです。

目が覚めて、ほんの少しですが呼吸の荒さが治まったので、水を飲ませると1ml程のみました。
あと母乳いちごゼリーを1/3程度たべました。
少しましになったのか、ケージに帰るというので、ケージの中に入れてあげ、それから様子をみていますが変わらずです。

今は、自力で水も飲めない状態でしたが、少し飲むアクションをしています。
ご飯を炊いてあげたら、5粒食べました。

ジギタリスの効果が少しはあったようですが、根本的な苦しさは治らないようです。
もしかすると、ずーっとうんちが出ていないので、そっちの原因も考えられますが、わかりません。
あとは祢寧ちゃんの気力と体力を信じるしかありません。
posted by 伶奈 at 10:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常

2008年08月14日

祢寧ちゃんの具合が悪いです

≪夜中≫
祢寧ちゃんの様子がやばいです。
症状的には、ふんずまりで瀕死になった時と同じような感じですが、あれから繊維質の紙は食べないように新聞紙類は使わないようにしているので、昨日の外出で体力を消耗したせいかもしれません。

ポリフェリンが出て、ゼーゼーという感じ。
食欲もありません。
強肝剤のせいとかではないと思うのだけど・・・。

≪朝≫
状況は変わらず、祢寧ちゃんは苦しそうです。一睡もしていないよう。
水も食事もとらないので、水は注射器で様子をみてあげています。自分では飲めないけれど、注射器からなら、少し飲みます。
食べないので当然、うんちも出ません。
以前、先生にもらった肝油を見せたら飛びついて食べました。
う〜ん・・・。あまり良くないけど、食べないよりはマシかも。

お昼、近所のペットショップに(ほぼ定価なので高いのだけど)、祢寧ちゃんが好きな、母乳いちごゼリーを買いにいきました。他にも果物味があったので、それも購入。胡桃は随分あげていなかったのだけど、ついでに買いました。

祢寧ちゃんに、母乳ゼリーを見せたら、1/3程度食べました。果物味は嫌いなようです。

≪夕方≫
病院に電話して先生に症状を報告。やはり、心臓だろうということで、時間的にぎりぎりでしたが、お薬をもらいに飼い主だけ病院へ行って来ました。

お薬は、一日2回の0.6ml/回、ジギタリスです。
今までに処方されたお薬のどれよりも甘いそうですが、人間は絶対になめないように、と言われました。心臓がバクバクするそうです。

帰宅して、早速、祢寧ちゃんに飲ませました。
匂いがものすごく甘いです。飲んでしばらくすると、祢寧ちゃんはビクン!と反応しました。それからあちこち移動しています。心臓がバクバクしているみたいで、祢寧ちゃん自身、戸惑っている模様。
暫く、急変しないか様子をみています。
また少し、母乳いちごゼリーを食べました。
posted by 伶奈 at 02:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年08月13日

ダイエットと鬱の狭間で

祢寧・茉夜ちゃん祢寧ちゃんの体重増加ですが、ダイエットのせいで鬱になったので、それを解消すべく自由にさせていた反動かもしれません。
今日から少し、様子を見ながら、ダイエットをしていこうと思います。先生にきくと、茉夜ちゃんの大好きな枝豆もコーンも太る原因らしいです。枝豆はまた食べ過ぎると皮の部分を消化しきれなくて、消化不良になる心配があるとのこと。あ、でも茉夜ちゃん、皮は食べません。まずい、皮の部分は捨ててます・・・。他、芋も太るし、なかなか何を食べさせていいか微妙なもんです。
posted by 伶奈 at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

茉夜ちゃんのお腹に傷が!

茉夜ちゃんのお腹の傷 ケージの入り口
昨日処方してもらった強肝剤ですが、確かに匂いが苦い感じ・・・。
だけど、ヨーグルトに混ぜてあげると普通に食べてくれました。

そうこうしてお薬を飲ませていた時!
茉夜ちゃんがケージに戻ろうと入り口に手をかけた瞬間、くるりんと足を滑らせて腹をみせてコロリン。と、見えたお腹にすごい傷がっ!↑写真とったけど、直径2センチ程が、擦り切れて血はでていないけれど、大きな傷です。

慌てて病院へ電話して先生に症状を告げうると、どこか擦れるような場所とかないですか?との事。飼い主、とんと思い当たらなかったのですが、先生に肝臓とか内臓とかの病気で、こんな風な症状がでることってないですか?と訊くと、外傷ですよとの事。まるで、床ずれのような感じです。とりあえず、様子をみることになりました。

と、それからいろいろケージの周りをチェックしてみたのですが、あちこちさわっていたら、一箇所、ケージの入り口がキザキザなんです。↑写真だと分かりづらいけど、網の接合部分っていうのかな、そこがでっぱってキザキザ。よくよく考えると、最近の茉夜ちゃん、ものぐさなのかなんなのか不明なんですが、出入りするとき芋虫っぽくすれすれで通るんです。それで、お腹が日々擦れて傷ができたんではないかと思うのです。
とりあえず、応急処置で、キッチンペーパで覆いましたが・・・うーん、出入り自由の状態なので、悩みます。
posted by 伶奈 at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年08月12日

皮膚病の再診です

祢寧・茉夜ちゃん診察室で 祢寧・茉夜ちゃん診察室で 祢寧・茉夜ちゃん診察室で
10日間、白癬菌(はくせんきん)のお薬を飲んで、若干ですが傷口が枯れてきた感じです。その間、飼い主は、六10ハップ入りのお風呂に入っていたからか、蚊に刺されたような症状はでませんでした。

今日は、お薬がなくなる頃なので、茉夜ちゃんの診察に。・・・とかいいつつ、茉夜ちゃんをキャリーにいれようとしたら、祢寧ちゃんが先に入って、自分も一緒に行くと(^^;
またですかぁぁぁ〜って感じです。
今日はとっても暑いし、何度か説得を試みたのですが、ダメでした。
でも、祢寧ちゃんの急激な腹まわりの太りっぷりも気になってはいたので、一緒に連れていくことにしました。

今日はとても暑かったので、最後の枠、6時半からの予約をいれましたが、う〜ん、それでも暑くて、病院に着く頃には、祢寧も茉夜もだらりん。先生に、祢寧ちゃんも一緒にくるというので・・・予定外ですが、お願いしますといって、診察をお願いしました。

先ずは、祢寧ちゃん。
体重測定すると、なんとっ!560グラム!
ありえませんっ。過去最高の体重でした。10日前から40グラムのアップです。
先生もお腹に水がたまっているのかも?と調べてくれましたが、呼吸はあらいけど、それらしい症状はなく。単なる肥満ではないかというところに落ち着きました。

そして茉夜ちゃん。
白癬菌は、まだ少し菌が残っていますとのこと。普通ならば、もうお薬を止めてもいいんだけど、茉夜ちゃんが、まだ痒がっているというのなら・・・ということで、同じ薬を10日分、処方してもらいました。茉夜ちゃんは、前回と体重は変わっていませんでしたが、どうも肝臓が腫れていて、前より硬い感じがするとのこと。
でも、祢寧ちゃんの肥満も気になるねということで、10日分、祢寧・茉夜用に強肝剤を処方してもらいました。祢寧ちゃんには、念の為。茉夜ちゃんには、腫れが引くかどうか、みる為です。
強肝剤は、とっても苦いとの事、おまけに一日2回、0.3〜0.6mlを飲まなくてはならず・・・良薬口に苦しってやつです。

それと、10日後の様子をみて、祢寧・茉夜ちゃん、人間ドックならぬ『ラットドック』に入ることになりました。朝行って、一日かけて少しずつ、様子をみながら、レントゲンとか血液検査(可能であれば)などをして、今後の対応を検討しましょうということです。

posted by 伶奈 at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年08月02日

原因が判明しましたっ!

祢寧・茉夜ちゃん診察室にて 祢寧・茉夜ちゃん診察室にて 祢寧・茉夜ちゃん診察室にて
今日は、祢寧も一緒に病院へ診察に。
先ずは、茉夜ちゃんの体重測定。前回よりも更に減って510グラム。順調にダイエットです。ただ、やはりお腹の出っ張り(肝臓)は変わらないね、ということで、具合が悪くなったり元気がなかったりしないか、いろいろ質問をされました。

で、肝心の茉夜ちゃんの痒みですが、引っかいている部分の毛を何本か抜いて調べてもらったところ、前回は確認できなかったカビが発見されました。
白癬菌(はくせんきん)といって、人間にもうつるというか、症状があるかも?と先生が言うので、症状をきいてみると、蚊に刺されたような腫れと痒みだそうで、飼い主思いっきり思い当たることがありました。とはいっても、ここ1週間程前からなのですが、蚊はいないのに蚊にさされたような痕と痒みが時々出ていたのです。

白癬菌は、真菌とも言われるもので、猫とか犬を飼っていた時は、時々そういう病名を聞いていましたが、まさかラットにもあるとは・・・。

普通、どこにでもあって、みんな持っている菌らしいです。
獣医になりたての人など、よく症状がでるらしいけど、免疫ができると症状はでなくなるそうです。
茉夜ちゃんの場合は、肝臓の働きの低下し免疫力が落ちているところに、ダニに咬まれて、傷の部分に繁殖してしまったのではないかとのこと。普通の元気なラットならば、症状が出ることはないそうです。で、恐らく、痒みの治療に入って前半は、ダニだったけど、途中からカビが原因の痒みに変わっていたのだろうとのこと。

原因が、はっきりしたので、今日からはお薬を新たにして治療です。
先生に、私が使っている六10ハップ(入浴剤)を茉夜ちゃんにどうでしょう?と聞いてみました。
実家では、昔、犬が皮膚病になると六10ハップを使ったり、海に連れて行って泳がせる等していたからです。先生も、犬とか猫で六10ハップを使うのは、効果があるんだけど、こういう小さな生き物にはデータがないなぁ・・・ということで、茉夜ちゃんが嫌がらないなら、疲れない程度に試してみるのはいいかもということになりました。

一方、祢寧ちゃん。
今日は心臓のお薬を飲ませ始めるかどうかの診察だったのですが、先生も微妙だなぁ・・・ということで見送ることになりました。一度、飲ませ始めると、ずーっと飲み続けなくてはいけないので、もう少し頑張れるなら頑張った方がいいとの事。今回の、祢寧ちゃんの体重は、520グラム、少し増加ぎみでした。
posted by 伶奈 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年07月22日

茉夜ちゃん、まだ治りません

茉夜ちゃん、診察室にて処方してもらったお薬ですが、茉夜ちゃんの痒みは治まらないようで、毎日、1時間以上、飼い主にマッサージを要求する茉夜ちゃんです。

今日は、再診。
暑いので、なるべく負担が少ないように夕方最後の予約を取りました。
今日の茉夜ちゃんの体重は、530グラム。前回より10グラム減です。
少しダイエットの効果が出てきたようです。ただ、痒みの方は少しいいような、変わらないような微妙な感じ。引き続き、同じお薬を処方してもらいました。
posted by 伶奈 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年07月16日

祢寧ちゃんに光のオーブがっ!

祢寧ちゃん祢寧ちゃんを撮影したら、丸い光のオーブがっ!≧▽≦

・・・

って、ただのピンボケですがね(笑)
posted by 伶奈 at 23:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日常

2008年07月13日

茉夜ちゃん、皮膚炎?

100-0267.JPG 100-0268.JPG
最近、病院へ行く回数が多くなってきました( ̄‐ ̄;
今日も緊急で茉夜ちゃんを病院へ。

10日程前にダニの薬を処方してもらったばっかりですが、何故か引っかき傷が復活。
一時的に治っていたのに、またダニ???ということで診察へ。

結果、ダニについては、薬で死んでいるはずなので、ダニがいたことによる皮膚の炎症ではないかという結果に。痒み止めと抗生物質を処方してもらいました。(10日分朝晩3滴ずつです)

100-0271.JPG
 100-0270.JPG 100-0269.JPG

ついでになのですが、体重測定。。。
なんとっ!史上最高の550グラム!・・・から若干訂正されて540グラム。の間でした。
あと最近気になっていた、横腹の出っ張りというか、硬い何かしらの臓器。
見た目にもぽっこりだし、触っても分かるし、でも腫瘍ではないしというので触診を。

結果、恐らくですが、鼠のフォアグラが出来上がっているのでは・・・ないかということに(−−;
肝臓と脾臓が肥大化したことにより、腎臓が触れる位置まで押し上げられているようだということでした。何かしら水が溜まっているとか、そいうことではないけれど、このままだと糖尿病の心配も出てくるので、ダイエットを実行しましょうということになりました。
鼠が糖尿病になると、インシュリンの注射ができないので、即、死に繋がるとの事。

ここんとこ果物(ぶどうジュース、桃ジュース、林檎ジュース、みかん、バナナ、桃、ぶどう、キュウイ・・・)などなど、甘いものに目がなかった祢寧・茉夜ちゃん達ですが、果物を控えて野菜中心の生活にしてくださいと言われました。

野菜と言うと・・・キャベツやレタスや大根なんかもいいそうで、大根???と思ったけど、葉っぱでも実でも食べるならOKだそうです。

一方、今日は診察に行かなかった祢寧ちゃんですが、日ごろの様子を伝えたところ、祢寧ちゃんは老化が始まっていますね・・・ということで、来月くらいから心臓のお薬を飲むことになりました。
やはり、2度の手術が影響しているようです。
posted by 伶奈 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常