2008年09月13日

病院へ行って来ました

KC310285.JPGKC310284.JPGKC310283.JPGKC310282.JPG
茉夜ちゃん、治療の経過をみせに病院へ行って来ました。
まず最初に体重測定したら、10グラム減少・・・どんどん体重が減ってきています><
先生は、このへんの体重を維持したいね。ということで、ペレットを最近食べないことを伝えると、ゆで卵とかササミとか日替わりで食べさせてみてくださいと言われました。
茉夜ちゃん的には、うれしい御言葉です(笑)

緑内障の方は、普通にしている時は、正常な大きさだけど、興奮するとまだ飛び出すので、角膜を修復する点眼薬が追加になりました。傷の白い部分も大きくなっていたようで、更に自分で引っかいたかぶつけたか・・・確かに肉眼でも白い範囲が広がっているのがわかります。

リンパ腫は、右脇の大きさには変化なし、足の方は片足だけ芯の硬い部分がなくなっているとのことでした。少しお薬の効果あり?次回の診察の結果で、抗癌剤の量を維持するか、増やすか決めることになりました。

今日は、少し暑い日だったので、帰宅すると茉夜ちゃん、ぐったり・・・。
急いでエアコンをつけて、グルメゼリーとかヨーグルトとかを食べさせて、水分補給。
写真は診察中の茉夜ちゃん。帰宅するまで2時間半〜3時間かかるので、コメコメポップのおやつで腹ごしらえ中です〜

posted by 伶奈 at 20:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2008年09月11日

パン酵母ベータグルカン:届きました

パン酵母ベータグルカン夕方『パン酵母ベータグルカン』が届きました☆
早速、開封!
注文した『β1-3』とサンプル『B20(4日分)』、他パンフ類が入っていました。『β1-3』・・・ペット試験用と書いてあるのが気になるのだけど・・・

パン酵母ベーターグルカン中身はこんな感じ、でかっ!
明治製菓の『ヨーグレット』に形も匂いもそっくり。
何故か、袋一個一個に犬のシールが・・・。
人間用と混同しないようにだろうか・・・。


茉夜ちゃん昼過ぎに掃除をしたので疲れたようです。(掃除をして疲れたのは飼い主だけど、茉夜ちゃんも疲れた気分になっているらしい・・・w)
お昼寝してボケ〜っとしていたのだけど、食べるかどうか確認したかったので、早速、一粒!




寝ぼけてたせいか、網の間から床に落っことしてしまった茉夜ちゃん・・・。
匂いはするけど食べられません。
1粒170円もするので、落っこちたグルカンは飼い主が拾いました(^^;


気を取り直して、もう一度(^^)
最初は舐めていた茉夜ちゃんですが、途中から齧って食べていました。

グルカン食べられた後食べて、また眠っていた茉夜ちゃんに、放置してあったグルカンを見せながら感想をきこうとしたら・・・奪い取られました(笑)
全部は食べなかったけど、美味しかったみたいです。
説明書には、
  成犬(1日1錠。2錠くらいでも心配ありません)
  子犬・猫(1日1/2錠〜1錠)
  子猫・ハムスター等小動物(1日1/2錠)
と書いてあります。結構、大雑把だと思うのだが・・・( ̄‐ ̄;
茉夜ちゃんは、500グラム程度なので子猫くらい?でも子猫とハムスターが同じ量ってのもなんだかなぁ・・・。あと空腹時がいいと書いてあったけど、空腹時が果たしてあるのかどうかも疑問なのだけど・・・。空腹でなくてもいいですみたいなことも書いてありました(^^;

ちなみに人間用のサンプルは水などで飲むタイプだったので小粒でした。
posted by 伶奈 at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年09月10日

パン酵母ベータグルカン:注文しました

茉夜ちゃん←一昨日の茉夜ちゃん。フルーツ3点盛りを食べています。

問い合わせていた『パン酵母ベータグルカン』の返事があり、注文依頼のメールを出したら、明日には届くと返事がありました。

HPに掲載してあるペット用の『犬猫一番』という製品は、動物病院向けに販売しているのでオンラインショップにはなかったんだそうです。
動物病院へは、10包(1包18錠入で3000円)単位で販売しているとの事。
個人向けの場合は、3包単位で販売してくれるそうなので、早速注文しました。
成分内容は、『β1-3』と全く同じそうです。動物用の方が1粒あたりの値段が安いんだけど、あれかな・・・粒が小さいのかなぁ・・・?明日、届く製品の中に人間用のサンプルも入れてくれるそうなので、どんなのか楽しみです。

昨日、コメコメポップを食べまくっていた茉夜ちゃんですが、今日は、朝から枝豆とバナナ、ゆで卵を食べました。1日に何度かお腹が空くサイクルがあるようで、飼い主を探しておねだりしにきます。台所にいる時は、台所まで歩いてくるので、踏んづけないように要注意!もりもり食べて、良く寝ています。
posted by 伶奈 at 16:06 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日常

パン酵母ベータグルカン

茉夜ちゃん←桃を食べている茉夜ちゃん。

右後ろ足に力が入らず引きずっていた茉夜ちゃんですが、次の日には比較的普通に歩いていて???元気な時に比べると弱っているものの、ちゃんとかかともつけて、ぼちぼち歩いていました。

抗癌剤の治療を始めて、ペレットは全く食べていません。抗癌剤を飲み始めると、食欲が落ちたり、毛が抜けたりするということだったので、仕方ないのかなぁと思っています。でもっ!食欲は比較的健在で、好きなものなら食べられるみたいです。今日はコメコメポップをものすごーく沢山食べていました。

昨日まではスイカをもりもり食べていたので、新しく買いに行ったけど、売ってありませんでした。ちょっと時期が過ぎてきた模様・・・。代わりに桃を買ってきましたが、食べるけどイマイチって感じでした。

夕方、茉夜ちゃんの様子を先生に報告したのですが、リンパ腫になると、ブドウ膜炎や眼底出血、前房出血等を併発し緑内障になるケースがあるという報告が見つかったとのことでした。なので、もしかすると茉夜ちゃんの緑内障もリンパ腫からきている可能性があるそうです。今のところ、腫れは徐々に良くなってきている感じがしますが、相変わらず、水は白く溜まっているのが確認できます。例えるならば、ちょうど『イクラ』のような感じ。

蛟さんから紹介していただいた『パン酵母ベータグルカン』は、抗癌剤と併用して問題になるような成分はないとのこと。なので、効果の程は分かりませんが、試してみることになりました。もしかすると、抗癌剤の副作用には効果が期待できるかもしれないそうです。
とはいっても、茉夜ちゃんが言葉を話せるわけではないので、飲んだほうがいいか飲まない方が具合がいいかは、永遠に不明><;

早速注文というか、ペット用の成分の詳細が出ていなかったので、その点についての質問と、人間用しかオンラインショップになかったので、どうしたらいいか、問い合わせ中です。
posted by 伶奈 at 01:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2008年09月07日

右後ろ足が・・・

今、茉夜ちゃんと遊んでいたら、右後ろ足の様子がおかしいことに気が付きました。
しばらく様子をみていたら、右足を引きずるようにして力が入っていません。
えーーーまたどっかで転んだとか?
危ないものは取り払って、ハンモックもスレスレに設置してるのに。
原因がわからない(泣)
以前、足を痛めた時と同じ様子です。
後で病院へ連絡してみます。

電話で確認して、とりあえず火曜日まで様子をみることになりました。

原因として

リンパの腫れが大きくなって歩き辛くなっている?
→昨日の今日で、大きさに変化にはなさ気

血栓症で血の塊が出来て血液の流れを妨げている?
・足の先が冷え性のように冷たくなっていないか確認
・傷口やちょっとしたことで紫色(赤色の場合もあり)の痣や血豆(出血斑というらしい)ができないか確認
→今のところ、足は生暖かい

呼吸や心臓が荒くなっていないか、水を多く飲んでいないか?
→普段とかわらず

とりあえず緑内障の治療で点眼している止血剤を中止することになりました。
血を止める(固める)作用があるので、関係ないとは思うけど、念のため中止ということです。

どこかで捻挫したとは考えられにくいので、ちょっといろいろお薬も飲んでいるので、様子をみることになりました。
ペレットを昨日から全く食べていないけど、それは抗癌剤のせいでしょうということで、好きなスイカやブドウ、バナナは食べていたので、体力が落ちないように気をつけます。
posted by 伶奈 at 13:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2008年09月06日

アメリカ産すいか

アメリカ産スイカスーパーにスイカが売ってあったので買いました。
先日まで国産スイカだったのに、なんとっ!アメリカ カリフォルニア産!早速買って、茉夜ちゃんと食べました。
今日は、茉夜ちゃん朝からおりこうさんだったので、ご褒美です。

P1050118.jpg P1050119.jpg P1050120.jpg
一番甘いと思われる部分を三角に切って、一緒にバクバク(笑)
アメリカ産すいかウマいっす。
日本のスイカよりさっぱりした甘み。野菜のようなシャキシャキ感。
久しぶりのスイカなので、スイカ好きの茉夜ちゃんは大喜び!
写真に写ってるサイズを3切れ完食しちゃいました。
もっと欲しい〜とか言ってたけれど、また明日ね。ってことで納得。
posted by 伶奈 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

茉夜ちゃんにリンパ腫の診断が・・・

診察中の茉夜ちゃん写真は、診察中の茉夜ちゃん。散々検査されたので、ちょっとすねています。

前回、処方してもらったお薬の経過と眼圧の経過を診てもらいに病院へいきました。眼圧については、若干の治りはみられるけど、まだまだとのこと。このまま、点眼を続けることになりましたが、問題は、脾臓の方です。
10日間、お薬を飲みましたが全く変化がなく、今日の触診で右脇にあったシコリの他に、両足にもコリコリしたものが見つかりました。先生曰く、リンパ腫ですねとのことでした。
徐々に脾臓が大きくなっていたことから、急性ではなく慢性リンパ腫だろうとのことで、今日から、抗がん剤による治療を開始することになりました。
来羅ちゃんの時、癌と診断されてから20日程で亡くなったので、茉夜ちゃんがとても心配です。抗がん剤がどれほど効果があるか判りませんが、1ヶ月飲み続けて様子をみることになりました。

抗がん剤については、細胞が活性化しているところに働きかけるものなので、今治療中の眼圧、お腹の傷、ポリフェリンの量にはくれぐれも注意してくださいとのことでした。下手すると、そっちの治癒の為に活性化しているものにも作用して、治癒を遅らせるかもしれないからだそうです。
posted by 伶奈 at 15:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2008年09月04日

麦は嫌いだったらしい・・・

茉夜ちゃんダイエット中の茉夜ちゃんですが、今日は麦を入れてご飯を炊きました。それとコーンと枝豆。当然、どれも大好物よね〜とか思っていたら、麦だけペッして食べてました_| ̄|○....麦って嫌いだったのぉ?だって、乾燥してる状態だったら食べてるじゃん?とか思いながら飼い主も食べてみたら、確かに・・・炊くとかなり食感が変わってプチッモチッとした感じ。白米だけ選んで食べる茉夜ちゃんは、なんでこんなの混ざってるん?と超迷惑気ヘ(_ _ヘ)飼い主、ちょっと嫌われたかも・・・凹
posted by 伶奈 at 17:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2008年09月02日

気になる赤い斑点


ダニがいた頃に気が付いた赤い斑点、徐々に増えてきているような・・・。
下半身にポツポツとあります。写真で撮っておこうと思ったら、上手く撮れなかったのでムービーにて。茉夜ちゃんが、膝の上で毛づくろいをしている時に、ちょっと確認してみました。

内臓からきてるものなのかなぁ。先生の話だと、内臓疾患が進行して本当に悪い状態になると、怪我した血が止まらなくなったり、ちょととした打身なんかで鬱血したりするようになるらしいですが、幸い茉夜ちゃんのお腹の傷は、完治こそしていませんが、血は止まっているので、そういうことではないでしょうということでした。

今朝の茉夜ちゃん、昨日もそうだったけど、5時、9時あたりで起きて、何かクレ。と催促しにきます。
posted by 伶奈 at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年09月01日

砂遊びを知らない茉夜ちゃん


お掃除ついでに、使いかけのペパーレミックスを中ケージに敷いてみました。がっ、茉夜ちゃん(祢寧ちゃんもだった)は砂遊びを知りません。興味なし。ムービーの途中、シッシしてます。それだけでした。

まだお掃除中だったので、布とか敷いてあげれてないけど、ケージから出る時とか、こんな風に何かを乗り越える時、お腹をこすっています。若い頃は足腰強かったけど、歳なのかなぁ・・・。なるべく段差をなくして、でっぱりとかには使い古しのハンカチとか重ねて敷いてあげるようにしています。


何をしてるんだろ?って、茉夜ちゃんが立ち去った後には・・・。
アップで撮影したので、左右の眼の大きさの違いがわかるかも?

3日連続の梨に飽きたみたいで、今日は梨に手をつけていません><
posted by 伶奈 at 22:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2008年08月31日

緑内障と診断されました

茉夜ちゃん今日のお昼の眼の腫れが、もう眼球が破れそうなぐらい悪化していたので、病院へ行って来ました。
結果、角膜に傷があり、光は感じているけれど見えていないだろうとのこと。眼の奥の腫瘍とかではないとのことで一安心しましたが、緑内障との診断でした。茉夜ちゃん的には、頭痛がしたり吐き気がしたり食欲不振になるそうですが・・・、今日はご飯粒も食べたし、診察中も持って行っていたコメコメポップを食べていたので、食欲だけは健在のようです。

最初、前房出血は確認出来なかったのですが、丁寧に診てもらったら、奥の方に出血が確認できたので、前房出血とブドウ膜炎との診断になりました。恐らく、どこかにぶつけたのが原因では?とのことですが、全く心当たりがなく・・・もしかして?と思うことは、なんとなく症状が確認できていた1週間前から雷が頻発していたことです。おまけに一昨日は近所に落雷があったようでものすごい音と震動がありました。それに吃驚した茉夜ちゃんが、とっさにどこかにぶつけたのかもしれません。

写真で見える黄色い液は、涙の成分とのこと。眼圧が上がると最悪の場合、破裂することもあるそうです。緑内障の症状は、ハムスターには多いけどラットでは珍しいそうです。緑内障の主な原因は遺伝が多いそうですが、ぶつけたんだったら、早期発見で3日〜1ヶ月で治療可能とのことでした。

今回は、止血剤(出血は止まっているけど念の為)と抗生剤の2種類の点眼液を処方してもらいました。1日3回です。症状が悪化(透かして見た時、茶色いものが確認できるとか、眼の表面が白く変色した場合)は、飲み薬に変えて対応する必要があるそうです。

ついでに、今治療中の状態を診てもらいましたが、まぁ3日程でそう変わることはないそうで、変化なしでした。ただ体重を測定してもらったら、470グラムと3日で10グラム減。う〜ん、これはダイエットの成果なのか、体調不良によるものか・・・。

先生に首をつかまれて光をあてられたり、目薬をさされたり、お腹をさわられたり、さんざん診察されましたが、茉夜ちゃんはとっても大人しくじーっとしていました。なんとなく、病院→今、眼が痛いし→治療されてる、という関連付けがなされているようです。
posted by 伶奈 at 22:13 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

夜中の足音

茉夜ちゃん茉夜ちゃん、いつもの部屋から出て探検に行くところ。

久しぶりにトンネルを設置してあげたら、夜中に中をペタペタグルグル、すごく足音がしていました。朝方も茉夜ちゃんの足音で目が覚めました。うーん、そんなに足音してたっけ?というくらいの騒がしい夜でした。祢寧ちゃんが来てるとかならいいけれど、コレが最後の頑張りとかいわないよね・・・。

それと、祢寧ちゃんがいなくなってからティシュの箱を頻繁に食べています。祢寧ちゃんは良く食べていたけれど、茉夜ちゃんがそうなるとは。あまり食べ過ぎると消化できない繊維のせいで、ふんずまりを起こすので心配。

心配な事がいっぱいです。
posted by 伶奈 at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年08月30日

左目が腫れている気がします

P1050048.jpg P1050049.jpg ←写真だと、向かって右の目

ここ数日、茉夜ちゃんの左目の眼球が腫れている気がします。右目と比べると大きさが明らかに大きいし(ただ、祢寧ちゃんも一時期大きくなっていた)光に透けて見ると、凸の部分に茶色い水のようなものが見えます。左の写真の右の目、透けて黄色い感じに写っています。様子を見て、次の検診で確認してもらおうとかと思うけど、心配です。

今朝の茉夜ちゃんは、両鼻の穴にポリフェリンが大量にくっついていました。
あまり外には出てきませんが、ふとみると小さく硬いうんちがあちこちにあるので、飼い主が気づかないだけで活動はしているようです。
食べている量は少なめだけど、もともと食べ放題の状態だったので、通常の茉夜ちゃんの食生活が不明。これから把握していく為に、フード類をリセットしました。

お昼までに茉夜ちゃんは、コーンを3粒、茹でパスタを1本、梨を少々、バナナを少々、お薬の入ったヨーグルトをスプーン1杯、時間をずらして食べました。内臓への負担を軽くするために、一度に大量を食べるのではなく、少しをちょこちょこ食べるように改善するようにしています。茉夜ちゃんは、チョー不満気でもっと食べたいというのですが、病気のこととかいろいろ説明すると、聞いているのがめんどくさくなるのか、しぶしぶ納得しているようです。
posted by 伶奈 at 13:07 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

火の消えたように静かです


祢寧ちゃん、家に来て二日目の様子。

祢寧ちゃんが『あたちが先に行ってみてくるからっ!』とかなんとか言って天国へ旅立ってから、家の中はとっても静かです。茉夜ちゃんも元気がないし、なんだかより一層、痩せた気がします。
昔の写真を見ていたら、アップしていなかったムービーが出てきました。
ちっちゃいです。
ものすごい勢いで『麩』を食べています。
祢寧ちゃんと過ごした時間は、とっても短かいけれど、ほぼ24時間ず〜っと一緒に過ごしてきたので、思い出はいっぱいです。

最初は、茉夜ちゃんをいじめまくってたこと
ダンボールいっぱいのポップコーンの海で遊んだこと
窓まで登って、来羅ちゃんへの御供えをつまみ食いしながら探検してたこと
ソファーベットに穴を開けて秘密基地をつくってたこと
いっぱい遊んで食べて。
二度も手術を頑張ったのに、祢寧ちゃんは『美人薄命っていうでしょっ。』とかなんとか言って、お姉さんぶって逝っちゃいました。

まだまだ寂しい飼い主だけど、茉夜ちゃんの事も気になるので、茉夜ちゃんの朝晩のマッサージ(もしかしたら、マッサージのせいで血行が良くなって痩せてきているのかも?)も欠かさず頑張って、茉夜ちゃんとの時間を大切にします。
posted by 伶奈 at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年08月28日

茉夜ちゃん、脾臓の肥大とリンパの腫れ

前回処方してもらった茉夜ちゃんの肝臓のお薬の経過をみせに行ってきました。
予約時、レントゲンや血液検査も一緒にと伝えておいたので、朝一番で連れて行って夕方帰宅を予定していましたが、触診してもらって、肝臓でないことがわかりました。

肝臓の方はお薬の効果があって、まぁ年齢的な大きさには戻っているでしょうということになったのですが、腫れがひいたことで、脾臓の肥大が明らかになりました。手でさわってもボコボコがわかり、お腹をぐるっと囲むくらいの大きさになっているとのこと。確かに、飼い主がさわっても大きな何かの臓器がお腹にありました。通常、脾臓は例えるならば牛タンのような平らなものがあるのだそうですが、今はボコボコしたものが、うねうねとお腹の中に確認できるのです。健康だと脾臓を覆うような感じで他の臓器が被さっているのだそうですが、今は脾臓が大きくなりすぎた為に、他の臓器が左右に押し出されて両脇がぽこっと出ている状態なのだそうです。

フェレットには多い病気で、特に効くお薬はないので、摘出が一般的なのだそうですが、最悪の場合は悪性腫瘍とのこと。ただ、ラットで脾臓が肥大した子は、先生も初めてみたそうで、原因はわからないそうです。

それから右脇の下のリンパが腫れていました。悪性の場合は、硬い芯があり、両脇や太もも等にもリンパの腫れが確認できるそうですが、茉夜ちゃんのは軟らかく片方だけ。決定的なことはわかりませんでした。いずれにしても、茉夜ちゃんの年齢やフェレットとは違って小さな体なので、手術は無理とのこと。

皮膚の痒みも関係しているのか等等、いろいろな原因を調べてもらいましたが、はっきりした原因は不明でした。なので今、一番怪しいと思われるところから処方してみましょうということになりました。1日2回の粉薬(抗生剤、肥大した脾臓の薬)です。
脾臓の肥大は、古い血液を綺麗にするために働きすぎたり、ウィルス感染などいろいろな原因が考えられるそうです。もしかすると最初にいたダニから血液になんらかのウィルスが進入して感染、脾臓が肥大し、その為に免疫力が落ちて痒みが発生しているのかもしれないし・・・謎。
ただ、脾臓がこれだけ肥大していると貧血や食欲が落ちたりしているはずとの事。先生に、冷たい床を好んで寝ていたり、うんちの後その場でへたっていることはあるけれど、夜中は遊びまわっているし、食に対しても貪欲です。と伝えると、益々?な現状でした。
でも、今日の体重は、480グラムと10日前より30グラム減。ダイエットを心がけてはいますが、見た目にも痩せた感じがしていたので、少し気がかりです。

とりあえず、今回のお薬に効果があるかどうか1週間〜10日様子をみて、リンパの腫れがひいたり、脾臓が少しでも小さくなれば、このままお薬を続けて、効果がないようであれば、悪性腫瘍の疑いが濃厚なので、レントゲンと血液検査をして今後の対応を考えましょうということになりました。悪性の場合は、癌ということなので、今回のお薬の効果が出て、茉夜ちゃんが頑張ってくれることを願うばかりです。

ラットは、人間の為の実験にいっぱい使われているのに、効果的な癌の薬はないのだそうです。まれに抗がん剤の効果が出て癌がなくなる子がいるらしいですが、それは、本当にラッキーな場合なんだそうです。
posted by 伶奈 at 14:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日常

2008年08月27日

祢寧ちゃん、荼毘に付しました

P1050035.jpg 寂しげな茉夜ちゃん
色白でとっても美人だった祢寧ちゃんなので、白いお花を入れました。
何度見ても、眠っているようにしか見えない祢寧ちゃんで、最後まで美人のままでした。
綺麗な箱を探したけれど、準備なんてしていなかったから、WEDGWOODの箱に入れてあげました。天国に行っても恥ずかしくないように、綺麗に飾って、おやつも沢山もたせました。

夜、祢寧ちゃんのそばで寝ていたら、夢の中に祢寧ちゃんが出てきて、元気な姿を見せてくれました。てっきり生き返ったんだと思ったのに、目が覚めて祢寧ちゃんは、変わらずそこにいたので、がっかりしたけれど、きっと祢寧ちゃんが、もう苦しくないよと飼い主に教えに来てくれたんだと思います。

茉夜ちゃん茉夜ちゃんは、祢寧ちゃんの箱の中に入れたおやつを狙いまくって、ふたを閉めたら上にのるし・・・きっと祢寧ちゃんは、天国から呆れていることだと思います。唯一の友達なのに、最後までがっかりな茉夜ちゃんででした。






祢寧ちゃん、荼毘に付しました外出が好きな祢寧ちゃんだったので、白いストールで包んで胸に抱いて霊園まで電車に乗っていきました。小さい祢寧ちゃんは、20分ほどで荼毘に付されました。少し冷めてから御骨を拾いました。直径8センチくらいの小さな小さな骨壷に、出来る限り拾っていれました。眠ったままの形でした。小さな足の骨も、尻尾の骨も拾いました。

何も言わなかったけれど、祢寧ちゃんは白い骨壷袋になりました。きっと白い花いっぱいで祢寧ちゃんのまわりを飾っていたからだと思います。

帰宅して、茉夜ちゃんは、しょんぼりと木の家の中にいました。茉夜ちゃんの前に置いて見せたら、神妙な顔をしてますます元気がなくなったので、なんとなくそれが祢寧ちゃんだと分かったんだと思います。

今は来羅ちゃんの隣に並んでいます。天国で来羅ちゃんといろいろお話をして、仲良くしてくれたらうれしいです。
posted by 伶奈 at 17:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2008年08月26日

祢寧ちゃん、お星様になりました

星になった祢寧ちゃん今朝、目が覚めると祢寧ちゃんは一人で旅立ったあとでした。
随分具合も良くて、ペレットも食べれるようになっていて、少しなら歩けていたのに・・・苦しんでそこまで行ったのか、歩いている最中に発作がおきたのか
大ケージと中ケージの間でぺたんとなっていました。
まだ温もりがあったので、祢寧ちゃん!と言いながら続けてマッサージをしましたが、もう祢寧ちゃんは、戻ってきませんでした。

茉夜ちゃんは、少し離れた場所に置いてあったトンネルのパーツの中でじっと固まっていました。祢寧ちゃんの異変に驚いたのか、せめて茉夜ちゃんが祢寧ちゃんの御見送りをしてくれたのなら・・・と思うけど、茉夜ちゃんのことだから、しらんぷりだったような気がします。

お部屋を綺麗にして、好きだった食べ物を入れて、あと何故か気に入っていたドコモダケのぬいぐるみを入れてあげました。お目目を開けたままだったので、閉じるように何度かなでていたら少しだけ閉じてくれたけど、茉夜ちゃんに最後のお別れをさせようと祢寧ちゃんに近づけたら、茉夜ちゃんが口元に近づいた瞬間、お目目がパチッと開きました。祢寧ちゃん、最後に茉夜ちゃんを見ておきたかったみたいです。

祢寧ちゃんは、色白でとっても美人だったので、真っ白なお花を注文しました。
それから、天国へ持っていく手紙を和紙に書いて、鶴を折りました。ちょっと太り気味だった祢寧ちゃんの為、五羽折りました。

ここ数日、祢寧ちゃんの顔が幼い子供の頃の顔つきで、とても可愛くなっていました。
そういう時は、もうお別れの時が近いサインなのに、忘れて寝ていた飼い主を許して欲しいです。
天国に行くときは、飼い主の膝の上でと話ていたのに、祢寧ちゃんは最後まで意地をはって『ひとりでいくもん。』と逝ってしまいました。

祢寧ちゃん、飼い主のところに来てくれてありがとう。飼い主は、祢寧ちゃんに出会えてとっても幸せでした。
posted by 伶奈 at 22:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2008年08月23日

祢寧ちゃん、随分いいみたい


祢寧ちゃん、炊きたてのご飯を食べているところ。

今朝、目が覚めたら祢寧ちゃんのウンチがあちこちに。
やわやわなのが中ケージと大ケージの途中にしてあって、サイレントホイールにもいつくか。大きさはいつもの大きさに戻っていたけど、やわやわ。結構な量があったので、食べたのかな?と思って、昨日そっと寝床に置いておいたペレットをみてみたら、3個のうち1個を食べてありました(^^)
飼い主の前では甘えてたけど、実はペレット食べれたのかも・・・(−−;
少しずつ高カロリー食からペレット中心に切り替えていこうと思います。


祢寧ちゃん、注射器(もちろん針はありませんっ。)からお水を飲んでいるところ。
posted by 伶奈 at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年08月22日

お昼、発作が起きました


昼12時前、ちょうど祢寧ちゃんが中ケージにいたので、お薬の前に大ケージの掃除をしていました。ついでにバリアフリーにしようと空き箱を斜めに切ってスロープを作ったのでその設置も兼ねてです。

ですが、ケージを洗って部屋に戻ってみると祢寧ちゃんが彷徨い歩いて、苦しげにへたっていました。急いで大ケージの中に入れましたが、そのまま発作がおきて、体を硬直させ、手足を伸ばし、口から呼吸をして瀕死の状態に・・・。エアを口元で吸わせ、心臓マッサージを続けて30分後、ようやく目の焦点が定まって、生還しました。
焦りました・・・。発作中、お薬を口につけましたが、果たした中まで入ったかどうか・・・。

それから2時間程様子をみて、落ち着いたところを見計らって1時間程外出。
帰宅すると、またまた中ケージから彷徨い歩いて、途中でへたっていました。

今は、すやすや眠っています(↑)

ラットの心臓マッサージってどうすればいいのか正直わかりませんが、最初心臓の付近をなでなでしていたけど変化なかったので、脇から指を使って、速いペースで小さくトントンと叩くようにして続けました。軽く叩くほうが効果があるようでした。

今日は、そんなこんなであまり食べていませんが、今朝のうんちはやわやわだったので、昨日たまごを食べ過ぎたんだと思います。お腹をみると全く痩せている感じはしないのですが、さわったかんじポヨポヨ。水を大量に飲むのでそのせい?お腹まわりに関しては、あまり痩せたとは感じません。
posted by 伶奈 at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

最悪なものを見てしまって凹

Googleアラートという機能を使って『ファンシーラット』という単語を登録していたら、今朝、そんな記事見つけたよ。のお知らせがありました。早速、見てみたら・・・ひたすら蛇が、ファンシーラット&ラットを食べている写真をのせてあるブログでした。口に入れている写真だけではなく、内臓とかもろ見え、サイズが大きいので、少しずつ・・・まさに食らい尽くしている写真の数々です。

蛇はもちろん鼠が餌だけど、ファンシーラットみたいな特大サイズまで食べさせているだなんて・・・。ラット飼いにとっては、とても悲しい現実でした(泣)

せめて祢寧ちゃん、茉夜ちゃんだけは、そんなことにならないよう(絶対にならないけど)最後まで一緒に暮らしたいです。
posted by 伶奈 at 10:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常