2008年10月25日

経過:10/25

茉夜ちゃん長時間寝た体勢なので、キッチンペーパーでは体が痛くなるかもと思い、昨夜から毛布を敷いています。
エアコンは乾燥が気になるのでつけずに、そばに洗濯物を干してハロゲンヒーターにしています。


茉夜ちゃん1:05/四肢がぴんと伸びて、突然の痙攣。危篤状態に。
膝に抱っこして、お別れの時を待ちましたが、
細い息だけど頑張るので、
3時頃、木の家に戻して、天井をとって添い寝することにしました。


お昼、茉夜ちゃんは時々、クシクシしたいみたいで、握り締めた手を少し動かします。女の子だから綺麗にしておきたいんだよねと思い、顔や手を少し拭いてあげました。意識はほとんどなくて、酷い脱水状態だけど、断片的に眼を開けるので、プロポリス入りの蜂蜜水を口に少し含ませたりしています。

茉夜ちゃん
15:00、もう無理かもと思うけど、もしかしたら・・・と思う気持ちもあり、眼の点眼と蜂蜜水を。飼い主の布団の上に茉夜ちゃんを移しました。もっと早く布団で寝せていたら、少しは楽だったかも。

酷い眼の状態だけど、エアを吸いながらほとんど眠っています。
少し、歌を歌ってあげたらもぞもぞ前進してきて、飼い主のそばに。

いつお別れの時がきてもいいように、茉夜ちゃんに『大好きだからね。』『愛してるからね。』と言って、お顔にキスします。茉夜ちゃんには、いっぱい愛してもらった記憶をもって天国にいって欲しいです。

それから茉夜ちゃんが不思議に思っているだろう時の流れについてお話しました。

茉夜ちゃんは、飼い主はなんで歳をとらないんだろう?と思ってるかもしれないけれど、
茉夜ちゃんと飼い主の時間の流れが違うだけで、飼い主も歳をとってるんだよ。
茉夜ちゃんが2年生きるとして、飼い主が80年生きるとしたら、
茉夜ちゃんは飼い主の40倍の速さで時間が過ぎてるんだよね。
飼い主の1日は、茉夜ちゃんの1ヶ月にもなるの。
茉夜ちゃんは、ものすごい速さで時を駆け抜けているんだよね。
だから、茉夜ちゃんが、1日に何度も、ちょこちょこご飯を食べるのも、
40回位食べてるとしたら、ちょうど40日分ってことになるから、ぴったりなんだよね。
茉夜ちゃんからすれば、飼い主は歳をとらないから、神様みたいに見えるかもしれないけれど、
本当は神様ではないから、茉夜ちゃんを助けてあげられないんだ。
ごめんね。
だけどね、茉夜ちゃんがここにいる間は、飼い主がずっと傍にいるからね。
天国に行ったら、祢寧ちゃんがお迎えにきてるから、祢寧ちゃんと一緒に行くんだよ。
心配いらないからね。

そんなことを茉夜ちゃんに話しています。
18:00/時々、伸びをしています。全く持ち上げることが出来なかった手ですが、右手を上に持ち上げて、1回だけ上から下にクシをしました。まだ希望がある気がして、クリニケア猫用を少し飲ませてみました。0.1ml位は飲んだかも。

19:00/蜂蜜水を口に含ませてから、隣で添い寝しながら茉夜ちゃんの顔を見ていたら、茉夜ちゃんも飼い主を何度か見ていました。少しして、力を振り絞って飼い主の方へ這いずって近づいてきました。どうしたんだろう?と思ってそのまま見ていたら、飼い主の顔に自分の顔をぴたっとくっつけてから、体も寄り添うようにしてきて、そのまま眠りに。30分程眠っていました。茉夜ちゃんがこんなことをするのは初めてなので、とても吃驚しました。

20:00/蜂蜜水とクリニケア猫用を少し舐めさせました。飼い主が茉夜ちゃんの手になるし足にもなるから、少しでも飲んで元気になろうと言っています。

21:10/クリニケア猫用と蜂蜜水を舐める程度/シッシ
22:35/クリニケア猫用と蜂蜜水を舐める程度/シッシ
posted by 伶奈 at 16:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日常
この記事へのコメント
マヤちゃんは伶奈さんの子になれて
とても幸せだったと思っていますよ。
お姉ちゃん達がお迎えに来ているのかもしれないけど・・・マヤちゃんはまだ伶奈さんと
お別れしたくないのですね・・

痛々しい姿で小さなネズミさんが
必死にがんばる姿に涙が止まりません
動物は人間にいろんなことを教えてくれますね

Posted by ちゅるり at 2008年10月25日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック