2008年10月31日

今までありがとうございました

祢寧・茉夜ちゃん
祢寧・茉夜ちゃんの仲良しさんな写真。
祢寧ちゃんのぷっくり顔と茉夜ちゃんのちょっとずる賢そうな顔がたまりません。
フルサイズで贈ります。

広い部屋にぽつんと一人になりました。
でも来羅ちゃん、祢寧ちゃん、茉夜ちゃんが並んでいるところをみると、天国で3人が仲良くしている姿が目に浮んでくるような気がします。
少しずつ茉夜ちゃん達が使っていたお家やハンモック、絨毯などを片付けました。よく故人の物は亡き後に処分した方がよいというので、どうしようかと迷いましたが、茉夜ちゃん達と暮らした思い出が消えることはないので、また次の子が来るまでしまっておくことにしました。
茉夜ちゃんが亡くなったことを実家に報告したら、もうネズミを飼うのはやめなさいと言われました。せめて犬か猫にしなさいと。あんまりにも愛情を注ぐので、私が2年毎に悲しむ姿はみたくないからだそうです。

なんでラットの寿命は長くないのかな。
ネズミ類はみんな2〜3年と短いです。
仕方ないことなのかもしれないけれど、天に定められた時間ではなく、その子が一生懸命生きた分だけ幸せと時間がもらえたらいいのになと思います。
祢寧・茉夜ちゃんが可愛くて、賢くて、一緒にいる時間が幸せでたまらなかったから、一人になってしまった今、とても寂しいです。朝起きて、3人にお水と果物などをあげて、昼間はいつものように話しかけています。祢寧ちゃんが亡くなった時は、気配を感じていたけど、茉夜ちゃんの気配はほぼゼロです。祢寧ちゃんと再会できた嬉しさから、一緒に天国を走り回っているからかなとか思っています。

茉夜ちゃんが闘病中、励ましてくださった皆さん、本当にありがとうございました。
お返事できなかったけど、まだ大丈夫なんではないかという気持ちと、もうだめなのかもという諦めの気持ちとの繰り返しの中、皆さんの言葉にとても励まされました。祢寧・茉夜ちゃんがお家に来た時から、2年〜3年位の命というのは分かっていたので、悔いのないよう一生懸命可愛がったつもりですが、やっぱりあれもしてあげればよかった、これも食べさせてあげればよかったと悔いばかりです。

茉夜ちゃんには『神様が今日お別れの日だよと言ったら、それよりあと1日だけ長く生きてね、神様にあと1日待ってくだちゃい。っていうんだよ。』と言っていたので、苦しい中、何度も何度も神様にお願いしてくれたのかなと思います。最後に息が止まった後、茉夜ちゃんが『イヤー』と叫んだのもそうだったのかなと思うのです。

茉夜ちゃんに送ってもらった、スイカの残り、今日食べ終わりました。真空にしていたので、まだ全然平気でした。少しだけ真空パックで冷凍もしてあります。枝豆も栗も冷凍庫にいっぱいあります。少しずつ、茉夜ちゃん達にお供えしながら、食べていこうと思っています。
posted by 伶奈 at 23:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日常

2008年10月28日

茉夜ちゃん、荼毘に付しました

茉夜ちゃん、みんなと茉夜ちゃんと最後の夜を過ごしました。
茉夜ちゃんの匂いがしました。
茉夜ちゃんのふわふわの毛
茉夜ちゃんのグレイ色の綺麗なひげ
少し汚れた尻尾
最後にいっぱいなでなでしました。
もう二度と茉夜ちゃんには会えません。
茉夜ちゃんと過ごした全ての日々が、昨日のことのようです。

15時、火葬場に着きました。
祢寧ちゃんもここにきたんだよと言いました。
熱い思いをさせちゃうけど、大丈夫だからね。
終わったらちゃんと一緒に帰ろうねと言いました。
15時10分、火が入りました。
15時33分、火葬が終わりました。
16時から御骨を拾いました。台の上の茉夜ちゃんは、首の所からお尻まで真っ黒なものが沢山残っていました。不思議に思ってみていたら『内臓の病気でしたか?』と訊かれました。病気については何も言っていなかったけど、内臓の病気の時は病気だった部分が黒く残るからわかるのだそうです。涙が溢れました。茉夜ちゃんの黒く残った部分は、茉夜ちゃんが全身で闘った証です。黒い部分も拾った方がいいか迷っていたら、せっかく楽になったのだから、その部分は拾わずにと言われました。

茉夜ちゃんは今、祢寧ちゃんと来羅ちゃんと一緒にいます。
posted by 伶奈 at 21:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常

2008年10月27日

茉夜ちゃん、神様の御許へいきました

茉夜ちゃん茉夜ちゃん

今朝、10時42分、茉夜ちゃんが天国へいきました。
昨夜から始まった、グッグッが断片的に続き、8時頃から呼吸困難に。
夜中、時々何か飲むかと思いポカリスエットやクリニケアを試しましたが、口が開きませんでした。
ずっとお布団で添い寝して、飼い主のほんの10センチ前に茉夜ちゃんの顔がありました。
茉夜ちゃんの瞳に映った飼い主の顔を見ながら、いろいろお話しました。
10時になって、もうだめだと思い、茉夜ちゃんを膝に抱っこしました。
どんどん無呼吸の間隔が長くなり、最後に息が止まり、その後、体を海老反りにしてから全身の力を振り絞るように体をぎゅーと丸めて『イヤー!』と言いました。
飼い主がいっちゃだめだめといい続けたから、茉夜ちゃんは最後の最後まで抵抗して、飼い主と離れたくない!と言ったみたいでした。

8日前には430グラムあった茉夜ちゃんの体重は、385グラムにまで減っていました。

2年前の10月28日に茉夜ちゃんは家に来ました。
まるで計算したかのように、ぴったり2年経った今日、茉夜ちゃんは帰って行きました。

迎えに来てくれてるだろう祢寧ちゃんの分もと思い二人分のおやつをいれてあげました。
1段目に茉夜ちゃん、お手手には車麩を持たせてゼリーとお蕎麦とオート麦、2段目におやつと果物。お正月に一緒に食べようねって約束していた甘い卵焼きも入れました。茉夜ちゃんには、砂糖や塩などの添加物を食べさせないようにしていたので、食べた事がないプチシュークリームもいれました。
折鶴に茉夜ちゃんへの最後の言葉を書きました。
明日は友引なので、紫色の和紙でネズミさんを折りました。
下手なネズミさんになちゃったけど、一緒に行ってねと言いました。
posted by 伶奈 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

経過:10/27

昨日の22時過ぎ頃から、グッグッと鳴くようになりました。飲ませたいたものがどこかに詰まっているのか?呼吸が苦しいのか不明です。それから、何も食べたくないようで、食事を受け付けなくなりました。危篤状態になったり、ウンチをしたりして体力を消耗したのかも?と思い、しばらくそっとしておくことにします。
posted by 伶奈 at 01:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年10月26日

経過:10/26

0:20/クリニケア猫用1.0ml/少しシッシ

ひどい脱水状態だけど、ほんの1滴でも飲んでくれたらと思い、1時間を目安に蜂蜜水とクリニケアを試しています。口の横から注射器の先を入れて飲ませると、動かなくなっていた口を動かして飲もうとするようになりました。3回くらい舌を動かすと力が抜けて、口の横からほとんど落ちていくけれど、あきらめずにやっています。

目薬は抗生剤だけつけていますが、一瞬、茉夜ちゃんが動いて眼球に手が触れました。もうカチカチでした。もしかすると触れたことすら、わかってないかも。点眼してなんとかなるとかいうレベルではなくて、どうしたらいいのかわかりません。茉夜ちゃんには、ちゃんと食べれるようになったら、先生に会いにいこうねと言っています。そしたら歯も切ってもらえるからねと。

もう2日、止血剤も抗がん剤も飲んでいないけど、大量の出血はありません。そもそも脱水していてそれほどの血がないのと、動かないから血管が切れることがないのかもしれません。少しだけ鼻と目から出血があるので、食べさせる時に、綺麗に拭いてあげています。

茉夜ちゃんが、眠っている間、桃太郎と金太郎のお話をしてあげたけど、2つの話が混ざってしまったかも。他にも白雪姫とか人魚姫とか醜いあひるの子など...でも、肝心のオチの部分、嘘話したかも。

05:30/出血/止血剤を薬容器から直接飲ませる。

エアの継続スイッチを押すごとに息を確認しているけど、虫の息でハロゲンヒーターの明かりだけでは、はっきりわからなくなりました。蜂蜜水とクリニケア猫用を少しずつ与えていますが、こちらも変化ありません。

10:30/蜂蜜水に多めのプロポリスを混ぜて作りなおし。プロポリスはニッキのような味と香りに蜂蜜を混ぜた感じのもの。それに普通の蜂蜜を加えてお湯で少し溶いています。とにかくまずいです。茉夜ちゃんにも、死にそうなくらいまずいよね、と言いながら飲ませています。これとクリニケアだけでは流石に可愛そうになって、ぶどうジュースを飲ませたら、0.5ml位飲んでくれました。栄養にはほど遠いけど、これが一番美味しいのかも。

茉夜ちゃんの意識の混濁に変わりはありませんが、シッシを少しします。シッシをすると布が濡れるのが気持ち悪いみたいで、少し前進しているのでわかります。昨日から飼い主の低反発敷布団にペット用の毛布を敷いて寝せています。

今日は祢寧ちゃんの月命日です。
祢寧ちゃんも『せっかく来たのに手ぶらで帰るのもナンですわねぇ〜』とか言ってるかもしれません。いままで、祢寧ちゃん、茉夜ちゃんには、添加物の入っていない自然のもの、塩分や砂糖が入ってないものをと気を遣ってきましたが、もうこんな状態だから好きなものを食べて行って欲しいです。あれ食べてはだめとか、これ食べてはだめとか言わないから、一緒にクリスマスを過ごして、年越し蕎麦を食べて、お節も一緒に食べようね。と茉夜ちゃんに言っています。

16:10/先生に眼の処置について相談。
恐らくこのまま乾燥していって、徐々に小さくなると思われるけど、感染症を防ぐ為、抗生剤だけ続けるようにとのこと。
抗癌剤は、これ以上飲んでも変わりはないと思うので中止となりました。
脱水には、ポカリスエットなどのスポーツドリンクを水で4倍くらいに薄めて与えてみてくださいといわれました。

お昼から、ぶどうジュースとクリニケア猫用をちびちび飲んでいます。
体をマッサージしてあげると、あちこち痒いみたいで、自分の後ろ足で掻こうと足をぴくぴくさせます。マッサージが終わると、全身で伸びをします。

19:20/ドロリとしたウンチをしました。舐めるだけでも飲ませていた効果があったのかも。

21:30/食事の片付けをしている間に危篤状態に。布団から出て横向きになった状態で倒れていました。声をかけマッサージをして意識が戻りました。

血で汚れていた顔や手を濡らしたティッシュと綿棒で綺麗にした後、前足の爪切りをしました。以前は、茉夜ちゃん自身でぎりぎりまで爪切りをしていましたが、何故か祢寧ちゃんが亡くなってからしなくなっていました。人間の爪切りで0.5ミリずつパチンとしてあげたら、切っているのが分かっているみたいでした。

23:30/再び、ドロリとしたウンチをしました。お尻の周りを濡れたティッシュで綺麗にしてあげると、黙ってされるままになっています。
posted by 伶奈 at 00:29 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日常

2008年10月25日

経過:10/25

茉夜ちゃん長時間寝た体勢なので、キッチンペーパーでは体が痛くなるかもと思い、昨夜から毛布を敷いています。
エアコンは乾燥が気になるのでつけずに、そばに洗濯物を干してハロゲンヒーターにしています。


茉夜ちゃん1:05/四肢がぴんと伸びて、突然の痙攣。危篤状態に。
膝に抱っこして、お別れの時を待ちましたが、
細い息だけど頑張るので、
3時頃、木の家に戻して、天井をとって添い寝することにしました。


お昼、茉夜ちゃんは時々、クシクシしたいみたいで、握り締めた手を少し動かします。女の子だから綺麗にしておきたいんだよねと思い、顔や手を少し拭いてあげました。意識はほとんどなくて、酷い脱水状態だけど、断片的に眼を開けるので、プロポリス入りの蜂蜜水を口に少し含ませたりしています。

茉夜ちゃん
15:00、もう無理かもと思うけど、もしかしたら・・・と思う気持ちもあり、眼の点眼と蜂蜜水を。飼い主の布団の上に茉夜ちゃんを移しました。もっと早く布団で寝せていたら、少しは楽だったかも。

酷い眼の状態だけど、エアを吸いながらほとんど眠っています。
少し、歌を歌ってあげたらもぞもぞ前進してきて、飼い主のそばに。

いつお別れの時がきてもいいように、茉夜ちゃんに『大好きだからね。』『愛してるからね。』と言って、お顔にキスします。茉夜ちゃんには、いっぱい愛してもらった記憶をもって天国にいって欲しいです。

それから茉夜ちゃんが不思議に思っているだろう時の流れについてお話しました。

茉夜ちゃんは、飼い主はなんで歳をとらないんだろう?と思ってるかもしれないけれど、
茉夜ちゃんと飼い主の時間の流れが違うだけで、飼い主も歳をとってるんだよ。
茉夜ちゃんが2年生きるとして、飼い主が80年生きるとしたら、
茉夜ちゃんは飼い主の40倍の速さで時間が過ぎてるんだよね。
飼い主の1日は、茉夜ちゃんの1ヶ月にもなるの。
茉夜ちゃんは、ものすごい速さで時を駆け抜けているんだよね。
だから、茉夜ちゃんが、1日に何度も、ちょこちょこご飯を食べるのも、
40回位食べてるとしたら、ちょうど40日分ってことになるから、ぴったりなんだよね。
茉夜ちゃんからすれば、飼い主は歳をとらないから、神様みたいに見えるかもしれないけれど、
本当は神様ではないから、茉夜ちゃんを助けてあげられないんだ。
ごめんね。
だけどね、茉夜ちゃんがここにいる間は、飼い主がずっと傍にいるからね。
天国に行ったら、祢寧ちゃんがお迎えにきてるから、祢寧ちゃんと一緒に行くんだよ。
心配いらないからね。

そんなことを茉夜ちゃんに話しています。
18:00/時々、伸びをしています。全く持ち上げることが出来なかった手ですが、右手を上に持ち上げて、1回だけ上から下にクシをしました。まだ希望がある気がして、クリニケア猫用を少し飲ませてみました。0.1ml位は飲んだかも。

19:00/蜂蜜水を口に含ませてから、隣で添い寝しながら茉夜ちゃんの顔を見ていたら、茉夜ちゃんも飼い主を何度か見ていました。少しして、力を振り絞って飼い主の方へ這いずって近づいてきました。どうしたんだろう?と思ってそのまま見ていたら、飼い主の顔に自分の顔をぴたっとくっつけてから、体も寄り添うようにしてきて、そのまま眠りに。30分程眠っていました。茉夜ちゃんがこんなことをするのは初めてなので、とても吃驚しました。

20:00/蜂蜜水とクリニケア猫用を少し舐めさせました。飼い主が茉夜ちゃんの手になるし足にもなるから、少しでも飲んで元気になろうと言っています。

21:10/クリニケア猫用と蜂蜜水を舐める程度/シッシ
22:35/クリニケア猫用と蜂蜜水を舐める程度/シッシ
posted by 伶奈 at 16:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日常

2008年10月24日

経過:10/24

茉夜ちゃん茉夜ちゃん、ちょっと寒かったのでガーゼをかけて飼い主の膝の上でうとうと寝ている様子。寝ている時、みててわかったのだけど、腫れている方の目は全く閉じていません。片方のみ閉じて寝ていました。茉夜ちゃんからすれば、腫れている眼は、もう見えていないので、閉じても閉じなくても暗い世界に変わりはないのだろうけど、ますます乾燥して眼圧があがっていくので本当に心配です。

02:20/クリニケア猫用1.5m
03:40/クリニケア猫用2.0ml/意識混濁
05:00/蜂蜜水少し/ウンチ1個

食事を受け付けなくなりました。意識もはっきりせず。
茉夜ちゃんのそばで、木の家からチョロンと出ている尻尾に触れながら、うとうと・・・呼吸が小さくてよく見ないと息をしているかどうかわかりません。茉夜ちゃんのお腹が上下しているのを確認しながら、茉夜ちゃん達が来る前にどんなに楽しみにしていたかとか、祢寧ちゃんと3人で楽しかったねとか思い出話など...。

8時頃、祢寧ちゃんがウッド型の木のお家から、ぴょこっと出てくる夢を見ました。あ、祢寧ちゃん・・・と思った瞬間、目が覚めました。茉夜ちゃんをお迎えに来たんだと思いました。茉夜ちゃんに、祢寧ちゃんが来てくれたね、と話をしました。

13:44/エアを消して、膝の上に抱っこしました。眼球は一度、潰れたようで出血のあとがありました。抱っこすると汚れた顔を奇麗にしようと、クシクシする動作をします。でも、もう手を上に持ち上げることができないので、目と鼻のまわりを止血剤で綺麗に拭いてあげました。手足は硬直気味で、ギュッと握りしめた状態です。時々、尻尾がパチンと跳ねます。体は、小刻みに震えていて、そっと触れていると、無数の小さな泡の上に手を置いてるような感じがします。

17:00/蜂蜜水少しなめました。まだ望みあり?/時々、歯ぎしりの音が聞こえていたので、もしかしたら不正咬合の歯を切れば食べれるようになるんじゃないか?と思い、ニッパーで切れるか調べたけど、あまりよくないとの記述があったので、近所の病院を確認。病院へ・・・と思って茉夜ちゃんの歯をみてみたら、全てがバラバラの長さでボロボロの状態。長すぎて歯がほっぺにあたっているとか、そんなんではありませんでした。

18:30/蜂蜜水少しなめた/エア再開

抗がん剤は今日は飲ませていません。食事を受け付けないので、止めました。止血剤(9時・21時)は、17時と18時半の蜂蜜水に混ぜて2滴だけ飲ませました。口の隙間に注射器の先端を入れて無理やりに含ませているので、どれだけ飲んでいるのかはわかりません。

眼の中は血と膿が溜まっている感じ。たまに瞬きをすると眼球は引っ込みますが、表面の凹凸がひどい状態なので、閉じるとき瞼が少しめくれあがる感があります。

もしかして眼の状態が落ち着いたら・・・回復してくれるのでは?とも思い、エアを再開しました。茉夜ちゃんは、これまで何度も死にかけて、3-4日食べない状態とかあったけど、そのたびに復活して元気になったから、今度もきっと大丈夫と茉夜ちゃんに言いながら・・・。だけど、茉夜ちゃんの体の臭いが変わってきたので、心の中でたぶんだめなだろうな・・・とも思います。

来羅ちゃんの頬の腫瘍も中に膿が溜まっていました。最後に頬がパカッととれて空洞ができたのを思い出します。すごくショックでした。来羅ちゃんの先生はあまり説明してくれる先生ではなかったので、意味が全くわからなかったけど、今の先生になって、ラットは膿が溜まったら、人間のように傷口から外に出るとかいうことがないので、中で溜まったまま固まった状態になるという話を聞いた時、納得しました。外科的手術をして取り出すしかないのだそうです。
茉夜ちゃんの眼も、もしそんな状態だとしたら、眼球が取れればあとは抗生剤とかで傷口が塞がっていくのではないかと思うのだけど、悪いところはそれだけではないから、体はもう限界なのかもしれません。

茉夜ちゃんにも、まだ頑張れると思うなら頑張って、もう駄目だと思うなら祢寧ちゃんと一緒にいっていいからね。と言いました。天国に行ったら、祢寧ちゃんとは喧嘩しないで仲良くね。
ちゃんと祢寧ちゃん、お迎えにきてくれたんだからね。と言いました。

飼い主が、天国にいくのはずっと先だと思うから、茉夜ちゃん達の時間の流れからすると、もう生まれ変わっているかもしれないけれど、その時は、幸せな人生を選んでね。地球はもう環境破壊が進んでいるから、地球でない他の星に生まれた方がいいかもしれないしれないからね。宇宙を見て選ぶんだよ。もし、お姉ちゃんが死ぬ時に、まだ茉夜ちゃんが天国にいたら、その時はお迎えに来てね。茉夜ちゃん達は、言葉が話せるようになっているはずだから、いろいろ話をしようね。飼い主の悪いところはどこだったかとか、好きな食べ物はなんだったとか、本当はあれも食べてみたかったとか、来羅ちゃんと、祢寧ちゃんと、茉夜ちゃんと一緒に話をしようね。

そんなことを茉夜ちゃんに話しています。
posted by 伶奈 at 02:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2008年10月23日

経過:10/23

茉夜ちゃん昨日の茉夜ちゃんの様子です。
左右の眼の大きさを比較すると分かると思うけど、もう限界すれすれです。これからこの眼がどうなるのか、全く予測できません。

まだ飼い主が子供の頃に眼球が潰れた猫を拾ったことがあるけれど、どうなったか記憶が曖昧だったのですが、毎日ホウ酸で拭いていたら、干からびて眼球は中に埋まっていったそうです。犬や猫やフェレットくらいの大きさがあれば、外科的対処も考えられるそうだけど、茉夜ちゃんの体力を信じるしかありません。

01:00/クリニケア猫用4.0ml
02:45/クリニケア猫用4.8ml/ウンチ1個
05:50/クリニケア猫用3.7ml/シッシ、ウンチ1個
08:30/クリニケア猫用0.5ml/シッシ
09:00/クリニケア猫用1.0ml
11:30/クリニケア猫用4.0ml/シッシ、ウンチ1個
12:30/クリニケア猫用2.5ml/シッシ
14:50/クリニケア猫用0.6ml/シッシ
18:00/クリニケア猫用3.0ml
19:30/クリニケア猫用2.0ml/シッシ
20:00/クリニケア猫用2.5ml
21:00/クリニケア猫用0.5ml
≪クリニケア猫用合計:29.1ml≫≪ウンチ合計:3個≫
食べた量が昨日の半分です。当然、ウンチの量も半分になってます。

茉夜ちゃん茉夜ちゃんが、寝ている姿です。
足に力が入らないので、こんな感じで全部の足がのびている状態です。茉夜ちゃんを驚かせないように、いつも『茉夜ちゃん生きてる?』と声をかけてから、ちょんちょんと指でつついています。
時々、膝の上でしばらくなでなでされます。歯が伸びているのが気になるのか、飼い主の指をぎゅーっと噛みます。今まで、茉夜ちゃんに噛まれたことはないので、初めてのことです。歯が伸びているのに気がついてほしいのか、痛いといっているのか・・・。今日は、クリニケアを飲む量が少し少ないです。
posted by 伶奈 at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年10月22日

経過:10/22

茉夜ちゃんが、いったいどれくらいの食事をしているか把握するために、メモすることにしました。一日クリニケア猫用を25ml飲めばOKなんだけど、夜の間にちょこちょこ飲んで倍以上の量を飲んでいることが分かりました。眼球の状態は変わらず乾燥が酷くなっています。最悪、破裂する可能性もあり。でも、一生懸命食べていて、眼の状態さえ何とかなれば、あとは寝たきりでもなんでもいける気がします。歯なんて老人になったら、みな入れ歯だし(ねずみ用はないけれど)

00:15/クリニケア猫用3.0ml
00:50/クリニケア猫用3.0ml/大量の出血確認
02:00/クリニケア猫用7.0ml/シッシ
02:20/クリニケア猫用5.7ml
02:30
03:00/クリニケア猫用7.0ml
03:15/クリニケア猫用1.5ml/シッシ
04:30/クリニケア猫用2.0ml/シッシ、ウンチ2個
05:30/クリニケア猫用3.0ml/シッシ
06:00/クリニケア猫用4.5ml
07:20/クリニケア猫用3.0ml/シッシ
09:00/クリニケア猫用3.0ml/シッシ
10:22/クリニケア猫用0.5ml/ウンチ1個
12:30/クリニケア猫用1.0ml/ウンチ1個
13:30/クリニケア猫用3.4ml/シッシ
15:10/クリニケア猫用1.0ml
17:15/クリニケア猫用0.5ml/シッシ、ウンチ1個
18:15/クリニケア猫用1.0ml/シッシ
20:00/クリニケア猫用0.5ml/ウンチ1個
21:00/クリニケア猫用0.5ml
22:15/シッシ
≪クリニケア猫用合計:51.1ml≫≪ウンチ合計:6個≫

茉夜ちゃん茉夜ちゃん、この時点で50mlのクリニケアを飲んでいます。
飲むとき若干こぼれたりするけど、かなりの量です。

夕方、病院へ飼い主だけ行って来ました。茉夜ちゃんの写真を見せて、眼の状態を確認してもらい、なくなりつつあった点眼剤とクリニケアの補充です。茉夜ちゃんが、眼の違和感を気にして手でクシクシするので、それで余計に傷がつき悪循環におちいっている可能性あり。
抗生剤→止血剤(3回/日)→ヒアレイン(3回/日)の順番で点眼することになりました。
抗生剤だけは、乾燥を防ぐ為に何度でもOKです。
また止血剤は、鼻からの出血があった場合にも1滴たらしてつけると良いとのこと。飲み薬の止血剤の効果で大量の出血は防げていますが、鼻血は出ているのでつけてみることにします。

水と食事を兼ねているせいもあり、クリニケアの摂取量が多いのだけど、多くのんでも大丈夫とのこと。繊維質のものを食べればウンチも硬くなるのだけど、全く受けてくれないので、無理せずクリニケアを続けてみます。

茉夜ちゃんは夜行性なので、夜中にほぼ起きています。だけど昼間は12時半の薬(抗癌剤+強肝剤)の影響もあり、比較的寝ています。その時間を見計らって、点眼+食事をさせて急いで病院へ行って来ました。どんなに急いでも往復1時間半は掛かるので、万一の事がないかひやひやでしたが、帰宅したらそのまま寝ていました。ただシッシはそのままの状態だったので、点眼と食事とペーパーの交換をして、今はまた眠っています。
posted by 伶奈 at 10:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日常

2008年10月21日

経過:10/21

1:00
0時に一度起こして抗生剤と止血剤を点眼。
クリニケアを5ml程。ハロゲンヒーターはつけたり消したり。温度計をみながら調節しています。
シッシとウンチ(小を3粒)しました。クリニケアだけでもウンチが出るのが不思議です。元気な時みたいではないけれど、一応、固形です。茉夜ちゃん、頑張っています。
目の乾燥が気なります。先生は5-6回点眼と言っていましたが、追いつかないくらい乾燥し、血の膜がはるので瞬きできなくなり、余計に悪化するようです。とりあえず、予定していた4時間に1回ではなく、2時間に1回位のペースで抗生剤を点眼しています。

点眼する時は膝に抱っこしますが、抱っこしている時、顔を鼻のところから優しくなでてあげると気持ちいいようです。出血で顔が汚れているので、綺麗にしたいんだと思うけど、それもまた体力を消耗したり、傷が悪化する恐れもあるので、元気になったら綺麗にすればいいんだから、と話しています。

茉夜ちゃんは、トイレがちゃんと出来ないことを申し訳ないと思っているようですが、人間も歳をとると寝たきりになったり、ぼけたり介護が必要なわけで、それに比べると、ねずみさんの介護なんてたいしたことはありません。茉夜ちゃんにも、そう言って介護をするのは当たり前のことなんだから、気にしなくていいんだよと話しています。
ねずみさんの1日は、人間の1か月にも相当する時間なので、今の茉夜ちゃんは1日生きてくれるだけでも、ものすごいことです。

10時前に病院へ電話して先生に経過を報告。
夜中も大量の出血があり、眼の乾燥が2時間毎の点眼でも改善されないこと等。
止血剤を1滴増やして3滴飲ませるように言われました。
点眼は、抗生剤であれば何度してもOKとのこと。止血剤は3回に増やしてとの事。
朝までの経過に変化はなく、形になっていないウンチを2回しました。
抱っこしてクリニケアを飲ませた後、トイレをしたくなるようで下に降りようとしますが、つかまえているので膝の上に。一応、不要になったシーツを敷いたりしているので問題ないのだけど、ウンチが軟らかく体にちょっとついているのをきにしている模様。水で拭いてあげようとしたけれど、元気になってからでいいかと思い、途中で中断。

午後、止血剤が効いたのか大量の出血はなく。眼だけが、3倍以上に腫れあがり、血の塊の膜が目薬をさしてもさしても出来てしまいます。クリニケアは若干飲み方が少なくなっています。

茉夜ちゃん茉夜ちゃん、こんな感じでいます。
左に見えてる白いチューブはエアチャージャーの先端。
入り口は大きく開いているので、効果は不明ですが、やらないよりはましかと思いつけています。
木の家は底がパカッと外れるので、茉夜ちゃんがモゾモゾするタイミングをみて、上部を外して茉夜ちゃんを抱っこ。右手で茉夜ちゃんを抱っこしつつ、片手でキッチンペーパーを交換、家を元に戻してから、点眼、注射器でクリニケアとトイレという感じで頑張っています。

茉夜ちゃんの様子、拡大すると結構きついので要注意です!

足が立たないので、こんな感じでべたんとなっています。
左の目は、限界まで腫れていて、白くなってみえますが、血も止まりません。
P1050286.jpgP1050284.jpgP1050285.jpg
いろいろ思う人もいるかもしれないけれど、茉夜ちゃんが食べる事を諦めない限り、飼い主も希望を捨てずに頑張ります。
posted by 伶奈 at 01:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日常

2008年10月20日

経過:10/20

2:00
木の家から出て這いずり回っていた茉夜ちゃん、中ケージに敷き詰めてあるペパーレミックスまでトイレに行きたかったようです。眼が見えないせいか、中ケージの周りをぐるぐるぐる。入り口に誘導してあげると、2粒うんちをしました。した後、今度は出口が分からないのか、レミックスの中をぐるぐるぐる。
抗生剤を点眼して、クリニケア猫用0.5ml飲みました。
茉夜ちゃんが、もう一つの木の家に行ったので、エアを停止。
部屋の温度は24℃、だけど寒いみたいだったので暖房を25℃でつけました。暖房を入れると乾燥するので、アロマ用の加湿器をつけたけど、これも30分で停止するので1度のみ。電気代がかかるけどハロゲンヒーターに変えた方がいいかも(要検討)

5:00
抗生剤を点眼
クリニケア猫用0.5ml飲みました。グルメゼリーも1/5程度。たぶん。
ここらへん記憶が定かでないです><

8:00
クリニケア猫用3.5ml飲みました。

9:30
止血剤を2滴飲ませ、抗生剤を点眼。
木の家の前にうんちを3粒してありました。
クリニケア猫用5ml、1mlの注射器で5回、結構飲んでくれました。
卵の黄身をひと齧り。固形物は口を開けても入っていかないようで、舐めただけって感じ。
エアを開始。
注射器にクリニケア猫用を入れて口元に近づけると飲んでくれます。茉夜ちゃんだと、25ml/日に飲めばOKとのこと。水も飲まないので、濃い流動食みたいなクリニケアは栄養と水分の両方がとれていいみたい。
クリニケアの缶はプルトップなので一度開けたら劣化していきますが、冷蔵庫で1週間は大丈夫とのこと。更に先日買ったフレッシュパックプロの付属品を使って真空にして冷蔵庫に入れています。片面がシリコンぽい加工をしてある直径14センチの円形の蓋です。缶は8センチ程なので蓋の方が大きいのですが、シリコン面をあて真空処理すると蓋がくっついて真空になります。

13:30
抗癌剤+強肝剤を3滴飲ませ、止血剤を点眼。
寝ている時は閉じていると思うのだけど、眼が乾燥してビニールのような感じになってます。
クリニケア猫用を9.5ml飲みました。あとグルメゼリーを齧ったつもり。
足腰は依然、力が入りません。

15:00
抗生剤を点眼
クリニケア猫用を5ml飲みました。キッチンペーパーにシッシをしてあったので取替え。
眼は元々見えなかったけど、これから先、眼球が取れてしまうのか・・・、白くなったまま点眼を続ければなんとかなるのか・・・わかりません。それよりもなによりも食事も水も自力ではどうにもならないので、このまま寝たきりなのかどうかすら予測不可能です。

茉夜ちゃん出血の痕17:00、19:00、20:30と点眼とお薬とクリニケア。
クリニケアはちょこちょこ飲んでいるので1日の25mlはクリアしていると思います。でも、夕方から出血がひどく、キッチンペーパーを取り替えても、すぐにまた血が付いています。20:30に止血剤を飲ませました。膝の上にしばらくいて、マッサージしていた時のことを思い出しているようでした。ふと急に下に下りたので捕まえてまた膝にのせたら、シッシだったようで、膝の上に・・・。辛くてもトイレはちゃんとしようと思ったようです。叱ったりせずに、なでなでして木の家に入れてあげたら、10分程シャワーして戻ってくる間に家からでて、ペパーレミックスのある中ケージのそばにウンチをしていました。茉夜ちゃんは、そこから少し離れた所に力尽きていました。

茉夜ちゃんは頑張ってクリニケアをちょこちょこ飲みます。顔をこっちに向けるので、その時、差し出すと飲んでくれるので、飲みたいという意思表示のようです。スイカのジュースやバナナペーストなどもあげてみますが受け付けません。抱っこするたびに体の力がなくなってきているので、今日、明日が限界のような気がします。
posted by 伶奈 at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年10月19日

経過:10/19

20:30
全く足が立たず動けない茉夜ちゃん、点滴の効果もありません。
4時間を目安に強制的に起こして点眼と食事をしています。
今、止血剤を容器から直接口にあて2滴飲ませました。それと抗生剤を点眼しました。
眼は眼圧が上がって腫れています。、乾燥して真っ白な状態で、とても痛々しいです。

それから注射器から無理やりあげたら、リンゴジュース0.5ml、クリニケア猫用0.5mlを飲みました。あと肝油をひと舐め。口が開かない状態なので、強制的にでもあげないと限界かも。茉夜ちゃんは、歯を気にしていたけど、今日の診察では切る必要はまだないとのことだったので、きっとホッペに刺さるようになるくらいまでは、気になるけど気にしないでいいってことなんだと思います。

飲んだあと、1粒うんちをしました。どろっとしたもので腸の粘膜がかなり混ざっています。膝に抱っこしていた状態でしたので、うんちは決まったところでしないと・・・と、気にしているようです。歩けない状態だというのに、本当に健気です。せめてバナナペーストくらい食べてくれれば、うんちも少しは固まってくれるのだけど・・・。

21:30
木の家の中にいる茉夜ちゃん、自力で動けないので飼い主が中に入れたままの状態(お尻を入り口に向けたまんま)なのですが、自分で方向転換して入り口に顔を向けていました。そんな茉夜ちゃんにグルメゼリーを差し出したら、1/3程度、何度にも分けて少しずつ食べてくれました。少し気力が出たようです。
そんな茉夜ちゃんに、食べると飼い主が喜ぶということを分かってもらえるよう、食べている時は『おりこうさんねぇ』と褒めてあげます。そしてお話をしてあげます。

『祢寧ちゃんは美人さんで、茉夜ちゃんは頭が良くて、人間だったら、祢寧ちゃんはミスワールドで優勝して、茉夜ちゃんはノーベル物理学賞とれてたねぇ。美人の祢寧ちゃんと、賢い茉夜ちゃんと一緒に暮らせて、お姉ちゃんは、とっても幸せ者だねぇ。』と。ねずみさんとのコミュニケーションは話しかけたり、なでなでしたりですが、今の茉夜ちゃんは皮膚が過敏になっていて、さわるだけでもビクッとするので、お薬以外の時はなるべくさわらないようにしています。

22:15
シャワーをさっと浴びて戻ってきたら、茉夜ちゃんがモゾモゾしていたので、新しいグルメゼリー(緑)を開けてあげたら、少し齧りました。

0:00
茉夜ちゃんを起こして、止血剤と抗生剤を点眼。
木の家には、キッチンペーパーを何枚も重ねて敷いていますが、オシッコした痕跡あり。
あと出血痕が多数。新しいものに取り替えました。
0.5ml程リンゴジュースを飲んで、茹でたての卵の黄身をほんの少し、パスタと蕎麦も茹でてみましたがダメでした。病院から帰宅してから、ずーっとエアを木の家に送っています。木窓があるのでガムテープで塞いで、ガムテープに穴を開け、そこにチャージャーのストローを突っ込んでいます。入り口は開いているので、効果があるのかないのか・・・多少なりとも家の中の酸素濃度があがっていればいいのだけど。
posted by 伶奈 at 20:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日常

茉夜ちゃん、もうだめです。

病院へ行って来ました。
体重を測定したら430グラム。20グラム増でしたが、体自体は痩せており、増加は脾臓の肥大によるものでした。両サイドの脾臓がまた大きくなっており、抗癌剤が効かなくなっているみたいです。
脱水症状が出ていたので、注射器で強肝剤と止血剤をプラスした点滴をしてもらいましたが、何度か注射しなおしながら、やっと半分でした。針の痕から出血して止まるまでに少し時間がかかりました。

もう今の状態で出来ることはこれくらいとのこと。
飲み薬として、強肝剤+抗癌剤(1日1回3滴)と止血剤(1日2回2滴ずつ)、プラス点眼剤をもらいましたが、来週くらいがヤマのようです。

眼は乾燥して白く変色してきています。中は血でいっぱい。
今日もらった点眼剤を1日5-6回さして、乾燥を防ぐようにするようにとのこと。
プラス前回もらっている止血剤を日に2回。

食欲もないし水分も取らないので、試しにクリニケア猫用という缶詰をもらってきました。
重篤な傷病を負った猫の栄養補給のための嗜好性の高い栄養食とのこと。
なんとか少しでも持ち直して欲しいのですが、・・・。
今は、エアチャージャーで酸素補給。少し落ち着いたら、強肝剤+抗癌剤を飲ませます。
posted by 伶奈 at 13:16 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

茉夜ちゃん、危険な状態です

P1050277.jpgP1050278.jpgP1050279.jpg
昨日の茉夜ちゃん。実家から届いたスイカを食べているところです。
むき栗と枝豆は早速、真空で冷凍しました。

昨日は食欲がなく、卵の黄身を少しと届いたばかりの枝豆を半粒、そしてスイカをちょこちょこ。
水も飲みませんでした。
今日になって、眼の出血が増え、鼻からも出血。昨夜から、足に力が入らず這いずり回る感じ。
苦しいのか、あちこち這いずりながら動くので、動くのも心配、動かないのも心配な状態。
うんちも軟らかく、トイレまで行けてないです。
お腹がぷっくりしているので、最悪、腹水が溜まっているかもしれません。
今、エアチャージャーで酸素を入れていますが、虫の息です。かなり危険な状態です。
でも、このまま家にいても良くなるとは思えないので、病院へ行って来ます。
何とか持ち直してくれればいいのだけど・・・。
posted by 伶奈 at 09:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年10月17日

真空パック器届きました〜

フレッシュパックプロ 【送料無料】フレッシュパックプロ コレ買いましたっ!
茉夜ちゃんの枝豆を保存する用です(^^)
注文してから、届くまでに5日かかりました。
どのお店もほぼ在庫がないようです。
袋もなくなりそうな予感がしたので、別のお店で大量に買ったけど、まだ届かない・・・。本体には大3枚、小3枚だけ袋ついてるけど、足りないかも。専用の袋でないとダメってのがねぇ・・・。端の方から使っていけば、繰り返しなんどかは使えるみたいだけど。

で、茉夜ちゃんの枝豆ですが・・・多分、今日か明日届きます。
家の冷蔵庫よりも実家の方がいい冷蔵庫なので、そっちで保存してもらっていました。
ついでにスイカも1玉届きます。スイカは流石に1年保存は無理だよねぇ・・・シャーベットになるし。
posted by 伶奈 at 10:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年10月15日

目薬を嫌がっています

茉夜ちゃん以前は目薬もすんなりささせてくれたんだけど、最近の茉夜ちゃんは『イヤイヤ』と言って、ささせてくれません。眼の周りに血が付いていて、出血が止まっていないので、止血剤を点眼したいのだけど、もう20滴ははずしてます><
仕方なしに首根っこをつまんで・・・とかしてみたけど、普段首根っこなんてつかんだりしないから、おっかなびっくりの飼い主につけこんで暴れるのなんのって・・・先生みたいに上手くはいきません。
で、結局茉夜ちゃんを膝に抱っこした感じでひっくり返し、固定した状態で点眼。微妙だけど、1滴は入った感じ。

今日からジュースはあげていません。あまりあげすぎて、また内臓肥大とかなってもいけないし、やっと内臓の腫れがひいてきた感じなので。とりあえず、ゆで卵とか甘栗とか齧っていて、うんちもOK。シッシもしています。ただ、給水器で水は飲んでいないんだよねぇ・・・。飼い主が知らない時に飲んでるのか、それとも食べ物の水分だけなのか・・・。
いろいろ心配なことばかりです。
posted by 伶奈 at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年10月14日

薬を元に戻すことになりました


今朝、茉夜ちゃんの目をみたら全体が真っ赤、眼球内にかなり出血していました。
動画だと動いて分かりづらいけど、正面から見て右の目です。
朝一番で病院へ電話して経過を報告。漢方は1度飲ませただけで止めましたが、止めて正解。茉夜ちゃんには合わなかったようです。残っていた元の薬を飲ませ、急ぎ、以前飲んでいたお薬と目の止血剤をもらいに飼い主だけ病院へ行ってきました。

帰宅して止血剤を点眼。帰宅後に気がついたのですが、眼球に白いモヤあり。かきかきする時に自分で引っ掻いてしまい、漢方の効果で血が止まらなくなったんではないかと思います。今は、天津甘栗を食べて眠っています。栗は成分を見てもらいましたが、中国製ってのが気になるけど、成分的には問題ないので食べさせてOKとのこと。

これから経過をみていきます。
posted by 伶奈 at 14:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2008年10月13日

副作用があるようです

今朝、7時。相変わらず水分を補給していない模様。
朝のご飯セットを持って行ったら、ご飯粒を10粒程たべました。
朝方から異常に部屋の中をうろうろしていたので、明るくなってから様子を観察。
どうやら足に痺れがあるようで、先生が言っていたように、這いずり回る感じでした。更にじっとしていることが出来ないようで、あちこち移動していた模様。カリウムが豊富なバナナをとるように言われているけれど、そもそも食欲がないので量が少なすぎ痺れの症状に効果がないのかも。
出血は今のところ未確認。

明らかに脱水しているので、先に水分補給をと思い、小さじ1/3位の蜂蜜を水に溶かして注射器からのませてみました。(ほんのり甘い感じ。とはいっても甘いより蜂蜜臭い方が強い。)9時に3ml、10時に0.5ml飲んでくれました。水オンリーだと飲まないのだけど、あまり蜂蜜を入れるのも糖分が多すぎるので、ちょっと検討中。

朝の薬は保留中。その前に水分補給をしたいと思います。

お昼、バナナとジュースを買ってきました。
おーバナナおひとり様1つまで・・・若いバナナです。スライスしてあげたら中心だけ小さじ1程食べました。それからブドウジュースを5ml程飲みました。
しばらくして、茹で卵を作って持って行ったら、卵カッターの1スライス分食べました。+1mlのブドウジュース。昨日の夜から、祢寧ちゃんにお供えしていた天津甘栗を1つあげています。ちょこちょこ齧ってあります。

もしかすると車麩のせいで不正咬合になったのかも?と疑惑。
試しに車麩を齧ったら、外側は比較的齧れたけれど、中心は無理!硬くて飼い主の歯でも割れませんでした。車麩は外側だけ齧ってあとは残してあったけれど、もしかして茉夜ちゃん、何度かチャレンジして歯茎がぐらぐらしちゃったのかも?もともと年齢のせいで弱ってたのに無理したからとか・・・。治って欲しいけれど・・・。

漢方の薬が切れたのか、午前中麻痺していた足に力を入れて歩けるようになっていました。
鼻を見たら少し出血。微量だけれど、、、

17時、ふかしイモをちょこちょこ食べてます。他、ブドウジュース2ml、10割蕎麦2本、えん麦数粒。
足腰はしっかりしています。鼻血は少々。
前の抗がん剤の時も出血とふらつきはあったので、漢方も続けるべきか悩みますが、ほぼ飲まず食わずのふらふら状態に強い薬を投与してもかえって悪いと思うので、今日は中止しようと思います。
明日、先生に様子を報告して相談します。

相変わらずの痒みで、最近は耳の中まで痒いというので、もう全身マッサージをしています。耳の中をみると、ちょっと脂っぽい感じ。もしかすると最近肉を食べ始めたので、そのせいで脂っぽくなっているのではないかと思います。
念入りにマッサージしていますが、飼い主は右利き、茉夜ちゃんがお膝にのっている時は、お尻を飼い主に向けた感じになるので、どうしても左側を中心にマッサージすることになります。
ふと、リンパの腫れが右に集中したのは、左ばかりマッサージしていたから?とか思い、右も気をつけてマッサージすることにしました。気休めかもしれないけれど、茉夜ちゃんはまんざらでもなく、全身の力を抜いてでろん〜となっているので、気持ちいいんだと思います。

22時、日が落ちてからは、茉夜ちゃんの部屋は暗くしたまま、飼い主は隣の部屋に。
その間、何度も起きて部屋を動き回っている茉夜ちゃん。
バナナチップとかバナナとか茹で卵とか、夜のお子様ランチとか食べています。
やはり薬を止めると、食欲が戻るようです。水を飲んでいるかどうかは不明。給水器の音がしないので、念のため、ジュースを注射器から与えてます。
薬を止めると比較的元気だということは、副作用があるってことだよね。人間なら話せばそういうこと理解してくれるんだろうけど、薬に希望をかけているので心境は複雑です。
posted by 伶奈 at 10:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

今・・・

隣の茉夜ちゃんがいる部屋から『ピピッ』っとエアコンのスイッチを切る音がしました。

誰もいないはずなのに・・・。

少し前、茉夜ちゃんの様子を見に行ったら、茉夜ちゃんハンモックに入って寒そうにしていたからエアコンでぽかぽかにしてあげたのに・・・。暑くなったから消しに行ったのかな・・・。

茉夜ちゃん、どこまで進化するのだろう・・・。
posted by 伶奈 at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2008年10月12日

経過が良くないです

茉夜ちゃん茉夜ちゃん診察中の様子

背中のひっかき傷がひどく
出血がちょと多いです



今日の体重は、410グラム変化なしでした。ただ、若干の脱水あり。
今日は、とても長く2時間程の診察でした。

まず、オシッコの検査。こちらは白血球も異常なし、肝臓やブドウ糖関係もクリアでした。
次に出血。血の量が気になり血が付いたものを持って行きましたが、恐らく鼻血とのこと。
腹水は、問題なし。ただ、肝臓に少し腫れ。
耳や体の痒み(ひっかき傷多し)は、病気が原因なので、どうしようもないとのこと。
右脇の大きくなった腫れは、リンパ液の塊とのこと。他の足のリンパの腫れには変化なし。
何故か右脇のリンパが集中して悪化してきています。

歯そして、一昨日からの歯ぎしりですが、歯を調べてもらったら、不正咬合が起きていました。正常な場合は、右図のように歯の先端は並行に噛み合っています。でも、茉夜ちゃんの歯は、下の歯茎が弱って歯がぐらぐら、なので噛み合わせの時、下の歯が外側に広がり、歯の先端が左図のように尖っていき、普通よりも1センチ程長くなっていました。歯茎が弱った原因としては、固いもの(ケージの網の部分とか)を齧って、歯の方が弱かったとか、歯槽膿漏とか、年齢的なものとか、いろいろ考えられるそうです。
一昨日から、舐める時の舌の力が弱かったのも、固いものが食べられない様子だったのも、不正咬合が原因でした。

ただ不正咬合は、治ることはないそうです。もしかすると、下の歯は抜けるかもしれません。いずれにしても、これからは頬などに食い込まないように、定期的にカットしなくてはなりません。今日は、下の歯の尖った部分をカットしてもらいました。
前歯はほぼ使い物にならないので、奥歯で食べることになります。なので、ぱくっと奥歯まで持って行って食べれるように、固いものは一口大に切ってあげるようにとのことでした。(柔らかいものばかりだと、奥歯にも支障が出てくるのでNGだそうです)

そして、処方してもらっていたステロイドと抗がん剤ですが、もしかすると若干は癌を抑制しているのかもしれないけれど、リンパの腫れが大きくなっているので、止めることになりました。替わりに、漢方を試すことになりました。ただ、もしかすると手足に力が入らなくなったり、血の止まりが遅くなったりすることが予想されるそうで、注意が必要とのことでした。血が止まらなくなったら即点滴で止血するそうです。漢方の成分に、血中の血栓を取る作用など今の茉夜ちゃんには必要ない効果も入っているからです。ただ、漢方の場合、悪いところには良く作用するけれど、正常なところには作用しない特徴もあるそうで、問題なく使えるかもしれないとのこと。
今回はまず1週間分、少ない量で試してみて、問題なければ徐々に量を増やして、効果があるかどうかみていきましょうということになりました。

今日は、長時間の診察で歯までカットされましたが、茉夜ちゃんはずーっとお利口さんでした。
今日から1日2回、漢方を飲みますが、水に溶けないので粉薬です。いろいろ副作用を考えて、バナナを食べたり、バナナチップとか野菜チップも食べることになりました。他、今食べているものであれば、食べても問題ないとのことでした。

帰宅後、バナナのペーストを少し食べた茉夜ちゃん。ただ昔っからそうだったのですが、バナナの繊維っぽいところをペッペッと吐き出しながら(ーー;

夜20時半、漢方のお薬を飲まないかも?と思い、ちょっと早めに準備。
バナナを裏ごししてジュースになった部分だけに薬を混ぜて、スプーンに入れて持って行ったところ・・・怪しんでいるのか、見つめたまま食べない茉夜ちゃん。
そんな茉夜ちゃんに、バナナは裏ごししたのでペッする部分は入ってないよとか、ジュースのところだけなので甘くて美味しいよとか、ジュースにするのは大変なんだよとか、いろいろ話していたら、しぶしぶ食べてくれました(^^;

それから、レバー・枝豆・ササミを小さく切ったものと、ご飯、薄皮をむいたコーンを持っていったところ、レバーを食べていました。少し先生に歯を切ってもらったので、昨日の状態よりは本人が気にしていない感じです。

あとは少し脱水しているので、水を飲んでくれればいいのですが。祢寧ちゃんは注射器から素直に飲んでくれたんだけど、茉夜ちゃんは飲んでくれないので、自力で飲むまで待つしかありません。
posted by 伶奈 at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常